読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまもんもん日和。

アイマスとか何とかあれこれ綴るブログ

【デレマス】気ままにアイドル語り第11回「小日向美穂」「五十嵐響子」

f:id:tamamon_mt:20170423182320p:plain

 

明日4月24日はいよいよ島村卯月ちゃんの誕生日!

 

…ということで連続卯月関連記事企画の真最中ですが、今日は卯月から少し離れ、卯月に近い2人のアイドル、小日向美穂と五十嵐響子についてのアイドル語りです。

 

美穂と響子、それに卯月とくればご存知、ユニット「ピンクチェックスクール」ですね。

 

今ではもうすっかり定番キュートユニットの一つといった印象ですが、ちょっと前までは一部の人にしか名前や存在を認知されていない状態でした。

響子にボイスがついてなかったのも理由の一つですが、それ以前にそもそもユニットとしての出番がまるっきり無かったことがあげられます。「ピンクチェックスクール」の名前自体も3周年のぷちデレラの機能実装でようやく初出という形でしたし、それ以後も初期N+の衣装が共通の3人だね、とか、特訓後のイラストでジャンケンができるね、とかくらいしか語ることが無かったのです。

 

しかし、2016年9月の「ラブレター」イベント後から一気に色々な出来事が増えました。

そのことに触れていく前に、まずは2人それぞれについて、見ることにしましょう。

続きを読む

【デレマス】島村卯月公式グッズ簡易レビュー フィギュア編

f:id:tamamon_mt:20170422210038j:plain

 

さて、もうすぐ4月24日。「第6回シンデレラガール総選挙」の中間発表の日がやってきます。

 

 

……じゃないんですよ!!

皆さん、もう一つ重要な出来事をお忘れではないですか??

 

f:id:tamamon_mt:20170422185351p:plain

 

そうです、この日は我が担当アイドルでもある島村卯月ちゃんの誕生日でもあるんです!!

まったく全プロデューサーが卯月の誕生日をお祝いする記念すべき日に、何でこんな水を差すようなイベントを突っ込んでくるんだか…ぷんぷん。

 

そういうわけで、当ブログでも卯月の誕生日を祝して、何日か連続で、島村卯月に関する様々な種類の記事を上げていきたいと思います。最近更新が停滞していたのはこの準備の為でもありました。(嘘です他のゲームが忙しかった)

 

…お祝いといえば、私、毎年個人のTwitterアカウントで卯月のお誕生日祝い画像をアップしたりなどしております。歴代のツイートはこんな感じ。

 

・2013年

 

・2014年

 

・2015年

 

・2016年

 

見て分かると思いますが、年々グッズ量が増えていっているのが分かると思います。あまりにも増えすぎて、去年あたりはかなり取捨選択して写真撮影した思い出。

今年もやりたいとは思っているのですが、またグッズが更に増えた他、時間も例年以上に無くてどうしようかな、と考えているところです。

 

それはさておき、最近プロデューサーとなった卯月担当、卯月好きのPの皆様には「島村卯月のグッズたくさん欲しいけど、どれを買えばいいのか分からない!」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで僭越ながら私が、4年半の島村卯月プロデュース歴を生かし、公式から出た島村卯月関連のグッズについて何回かに分けて色々レビューしていこうと思います。今回はそのうちのフィギュア編です。

続きを読む

【バンドリ!ガルパ】ハロハピ・弦巻こころが目指す「笑顔の世界」について

f:id:tamamon_mt:20170422175344j:plain

 

ガルパ記事第三弾は、先日まで開催されていたイベント「怪盗ハロハッピーと豪華客船」でもメインを務めたバンド「ハロー、ハッピーワールド!(以下ハロハピ)」についてです。

 

f:id:tamamon_mt:20170422175445p:plain

 

マーチングバンド風の衣装の通り、作中に登場する5バンドの中でも特にエンターテイメント性に富んだユニットとなっていますね。

メンバーは大胆な発想力で皆を率いるリーダー・弦巻こころ(Vo)、見た目と雰囲気は理想の王子様・瀬田薫(Gt)フットボールチームのキャプテンも務める元気少女・北沢はぐみ(Ba)、メンバーの中では珍しく内気で大人しい少女・松原花音(Dr)、そしてクマのキグルミのDJ・ミッシェルの5人です。

 

………いやキグルミがDJって何やねん、って話ですが。

実はミッシェルの中身はこころやはぐみと同級生の少女・奥沢美咲。ミッシェルの時の見た感じの印象とは裏腹に、普段はローテンションでツッコミ役に回ることが多いです。ハロハピには色々な成り行きがあって加入することになるのですが、何故かこころ・薫・はぐみの3人(美咲からは3バカと呼ばれている)はミッシェルが美咲だとは気づいていないようで、美咲のことはバンドをお手伝いしてくれるメンバーだと認識している模様。そんな3人に呆れながらも、彼女達のバンド活動に何だかんだ付き合ってあげる美咲。いい子です。

 

f:id:tamamon_mt:20170422175613j:plain

 

 

このミッシェルという存在も大きな特徴のハロハピですが、今回の記事ではリーダーである弦巻こころについて主に注目していこうと思います。

作中の他のユニットである「Poppin'Party」や「Afterglow」の面々よりも比較的幼く見えるこころですが、これでも彼女らと同じ高校1年生。そして弦巻こころ、その小さな体に人一倍の「行動力」と「実行力」を備えた女の子なんです。

続きを読む

【デレマス】アイドルマスターオフィシャルショップに行ってきた話

f:id:tamamon_mt:20170416164329p:plain

 

ちょっと前のことになりますが、「アイドルマスターオフィシャルショップ」に行ってきたので今回はそのお話です。

 

 

アイドルマスターオフィシャルショップ(以下アイマスショップ)とは「アイドルマスター」シリーズ4作品のキャラポップストアであり、期間限定で全国各地の場所で代わる代わる開催されているものです。

シンデレラガールズアニメ化以前のだいぶ昔から、何回かリニューアルを重ねて開催されており、最近ではSideMも加わり増々賑やかになっています。

 

各作品のパネル展示や限定グッズ販売などありますが、アイマスショップの一番の目玉といえば「ガラポンくじ」。

765、シンデレラ、ミリオン、SideMと4作品それぞれのくじが別々に展開され、お値段は1回税込500円とそこそこリーズナブル。そして何と言っても景品種類の豊富さ。例えばシンデレラガールズくじの景品だけでもこんな感じ。

 

f:id:tamamon_mt:20170416164430j:plain

(※「NEW!」と表記されているものは4月21日(金)からの追加です。)

 

ご覧のように、普段公式グッズがなかなか出ないアイドル達のアイテムも多数ラインナップに含まれています。しかもC賞以上は各景品を自由に選べるため、担当アイドルや好きなアイドルがラインナップにいるのなら、是非とも一度はやっておきたい。

 

このアイマスショップ、残念ながら私の今住んでいる土地近辺では開催されてはいないのですが、遠征の際に近くを通った時など、現在の開催期間内では2回ほど訪れています。

続きを読む

【デレマス】気ままにアイドル語り第10回「椎名法子」「今井加奈」「間中美里」

f:id:tamamon_mt:20170413185225p:plain

 

まったりアイドル語りを続けているこのシリーズも今回で2桁回に突入です。

 

記念すべき第10回、そして総選挙開幕直後のこのタイミングでどのアイドルを取り上げるかは実は直前まで特に決めていなかったのですが、この間まで開催されていた「ドリームLIVEフェスティバル スプリングSP」でちょっと個人的に印象的な出来事が。

 

f:id:tamamon_mt:20170413185302p:plain  f:id:tamamon_mt:20170413185323p:plain

 

そうです、サンセットノスタルジーあたりから色々続いていた一連の初期衣装ユニットの登場ですが、遂に「イエローリリー」も再登場です。しかも5人が初めて揃って!

……あ、ちなみにこんなに騒いでるのは有香とゆかりが自分の担当5名の中の2人だからです、一応補足。

 

実はイエローリリーはその少し前のイベント「LIVEツアーカーニバル ディアリースターハート~ラブキュンバレンタイン~」でもライバルユニットとして登場したのですが、この時はゆかりがオペラに、有香がベルギーの道場に出かけていたため、残りの3人での登場でした。その時のユニット名は「ラブリードゥリー from イエローリリー」。

 

f:id:tamamon_mt:20170413185535p:plain  f:id:tamamon_mt:20170413185549p:plain

 

この後のラウンドで再び登場して補足があるのかな?と思っていましたが特にそんなことはなく。…で、2ヶ月ほど経ってようやく今回再登場してきた形になります。

 

いやぁ、「ゆかゆかのりこ」こと「メロウ・イエロー」としての動きはこれまでに何度かありましたが、元々の「イエローリリー」の5人での活動がまたこうやって見れるのは喜ばしいことです。

…というわけで今回のアイドル語りは、まだこのシリーズで取り上げていなかったイエローリリーの残りのメンバー(奇しくもラブリードゥリーと同じ面々)である、椎名法子、今井加奈、間中美里の3名についてです。それでは一人ずつどうぞ。

続きを読む

【デレマス】アイドル別セリフまとめ(wiki)一覧

f:id:tamamon_mt:20170411044140j:plain

 

突然ですが、皆さんは普段各アイドルのセリフを調べる時、どの媒体を参考にしていますか?

Twitter?まとめブログ?はたまた自分で実際にお迎えしてセリフを確認する方法もありますね。

 

けれども、実際はGoogleなどの検索サイトからwikiに辿り着き、そこで調べる、といったパターンが多いかと思います。

各種カードのセリフが載っているwikiといえば、以下のようなサイトがおすすめです。私もよく利用しています。

 

アイドルマスターシンデレラガールズwiki

http://seesaawiki.jp/imascg/

アイマス デレステ攻略まとめwiki

 

この2サイトでアイドルのカードのセリフに関してはぶっちゃけ大体カバーできます。

…でもですね、実はこれらのサイトとは別に、アイドルごとの個別のwikiサイトが世の中に存在しているのはご存知ですか?

こちらは各アイドルの担当Pが有志でそれぞれ作成しているもので、今現在作られているアイドルは非常に限られてはいるのですが、各種カードのセリフに加え、様々なイベント内でのセリフなど、総合wikiには乗っていない情報も含めて色々と知ることができます。

中にはそれぞれのPの独自の企画があるサイトもあり、ただ眺めているだけでも楽しくなれますよ!

 

というわけで、今回は筆者が見つけた各アイドルごとのwiki(もしくはセリフまとめのページ)を一部コメントつきで紹介していきます。

続きを読む

【デレステ】「LIVE Parade」流行曲の法則を考える

f:id:tamamon_mt:20170409053145j:plain

 

デレステの「LIVE Parade」イベントお疲れ様でした!

「shabon song」はやはり可愛らしい曲ですね。一方で、音ゲーがあまり得意でないフレンズの自分にとってはしんどいイベントでもありますが。…誰かプレイ代行してほしい。

 

それはそうと、「LIVE Parade」には「流行曲」という要素が存在しているのは皆様ご存知だと思います。

毎日日替わりで10曲指定され、その指定曲をセットリストに入れると、得られる観客動員数にボーナスがかかるアレですね。

高スコアが出る曲や得意な曲が流行曲に選ばれた日はイベントが進み、逆にそうでない日は気が進まない、といった人も多いのではないでしょうか。

 

その流行曲ですが、初回の「LIVE Parade」では、実際の1stライブから今までのライブで披露された曲の中から順番に選ばれている、ということで話題になりました。そのため、4thライブのセトリ予想にも活用されたりなど。

 

しかしそれ以降の開催時においては、流行曲についての話題は特に自分の耳には入ってきていませんでした。なので、てっきり最近の流行曲はランダムで決まってるのかな、とも思っていたものです。

 

けれどもそんな4/2、この日の流行曲一覧があるものを指し示しているとTwitter上で話題になりました。

それがこちら。

 

f:id:tamamon_mt:20170409053454j:plain

 

一見すると何の脈絡もない、ただの楽曲の羅列のように見えます。

しかし、これらの楽曲の名前を書き並べてみると、ある文字列が見えてくるのです。

続きを読む