読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまもんもん日和。

アイマスとか何とかあれこれ綴るブログ

【デレマス】5th Anniversary Party ニコ生SP 現地レポート

NEWS:「第6回シンデレラガール総選挙」応援企画開催中!詳細はこちらから

f:id:tamamon_mt:20161126081327j:plain

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5th Anniversary Party ニコ生SP」に現地参加してきました。
今回は初めての試みとしてそのイベントの記録を残してみようと思います。不慣れな故見辛かったらすみません…。
ちなみに今回の記事は現地参加数日後、ニコ生のタイムシフトも一通り見た上で書いています。

 

さて、ゲーム内で応募券つきのアイテムセットを購入することで抽選で無料で招待される…とのイベントですが、とりあえず5口応募してみたらまさかの当選。某所のアンケートによると応募者の内当選したのは3割くらいとのことで、1500名という人数の割にはそこそこな当選率。それなら普段のライブもゲーム内先行をしてくれたら…と思ってしまいます^^;

こちら実際に届いた招待状。めちゃくちゃ作りがしっかりしてます。

 

f:id:tamamon_mt:20161126081528j:plain

 

とにかくアイマス関係では10thライブ以来の現地ということもありどんなイベントなのかと楽しみにしつつウキウキしながら四国から関東へ。

 

会場は松戸市文化会館・森のホール21(場所は秘密なのかと思いきや冒頭でちひろさんが思いっきり言ってましたね)。

都心からは電車で一時間くらいで、周りも静かなところでした。

ニコ生では分かり辛かったかもしれませんが、客席は3階席まであって、自分はその3階席の丁度ど真ん中くらいでした。現地に着くまではどうかな、と思いましたが比較的全体が見渡しやすく、悪くない位置だったと思います。

 

 

ほぼ16時定刻にイベントはスタート。幕が開き、いきなりのお願い!シンデレラ。突然の歌と後ろのセットの豪華さに最初は戸惑いながらも、気付いたらいつものおねシンコールをしていました。

歌い終わると、各登壇者の挨拶を挟んで企画コーナーへと移っていきます。

ここから先はニコ生をご覧になった方もいることでしょうし、細かい流れは省いていきますね。

 

ぷち衣装デザインコンテスト

Cu・Co・Pa各属性のキャストが考案したぷち衣装の中から1つずつがモバマスデレステに実装されるという企画。卯月Pの自分としてははっしー考案の衣装が欲しかったですが、そらそらの画力の前には敵わなかったり。ふーりんの燕尾ドレスもダメでしたね…><

 

シンデレラクイズ

シンデレラガールズにまつわる8問のクイズでCu・Co・Paのチームで一番正答数の多いチームが黒ぴにゃTシャツを貰えるという企画。なお全問正解なら視聴者のプロデューサー側もたくさんゲームアイテムを貰えちゃいます。ただ、3チーム同率でも全員にTシャツがプレゼントされるということもあって、結果的にみんな仲良く8問全問正解という結果に。

途中イントロクイズで機材の不調で曲が流れないトラブルがありましたが、1500名いる会場にこの時だけ沈黙が流れた瞬間は何だか面白かったです^^;

 

朗読劇アニバーサリーストーリー

朗読ドラマパートです。現地の観客も参加しつつ、12名のアイドルによるトークが繰り広げられます。

乃々と輝子のボイスつきでの絡みはここが初めてですが、なかなかいい味を出していました。

 

その後登壇者以外のキャストのビデオレターが流れ、ライブパートへと繋がっていきます。

ビデオレターで印象的だったのはやはり佐藤心花守ゆみりさんでしょうか。たしかシンデレラ関係では初めての出番だったとは思いますが、軽快なテンポでしゅがは姉さんのセリフを挟みながらのトークは安心感を感じました。

 

ライブパート

ビデオレターの松井さんと渕上さんの導入でライブパートへ突入。

4th現地行けなかった勢としては聞きたかった曲が盛りだくさんのライブパートでした。

ニコ生で見るとそんなに良くなさそうな音響でしたが、現地で聞いた限りでは普通に良かったです。

 

開幕は『BEYOND THE STARLIGHT』(大橋・種﨑・三宅・青木・佳村・松田)

デレステの楽曲、というイメージだったのでこの場で歌うのは意外でしたが、この後のVR曲も含めてシンデレラガールズの5周年、ということなのでしょうね。まだフルで聞く機会は少ないですが、改めていい曲だと感じました。

 

続いてはきみにいっぱい☆』(佳村・松田)

属性曲に突入したことでこのライブパート思ったよりも長いのでは…?と確信した瞬間です。シンデレラ本編ではあまり絡みのない2人ですが、声優本人は割と共演機会があったりしますね。

 

『明日また会えるよね』(大橋・三宅・種﨑)

卯月が!響子ちゃんと!一緒に歌ってる!!とそれだけでも価値のあるステージでした。いつかピンチェ3人での生ラブレター、聞きたいですねぇ…。

 

『咲いてJewel』(福原・青木)

個人的最高潮。もう色んな機会でこの2人のデュエットを聞くことは多いのですが、そんな仲の良い2人と咲いてJewelという曲が掛け合わさった時のオーラときたら……。ニコ生で改めて見返すと本当にふーりんノリノリで歌ってますね…いやぁ素晴らしい。

 

Take me☆Take you』(原田・高橋・高田)

確実に歌うであろうとされていたこちらの曲ですが、総選挙からの新キャスト3名でのステージとなりました。振付がとにかく可愛くて可愛くて……あと後ろのモニターに映ってた映像も爽やかで印象的でした。

 

『Yes! Party Time!!』(大橋・大空・三宅・福原・青木・原・佳村・松田)

これもここでやってくれるとは思ってなかったので本当にありがたかったですね。ウェーブに関してですけど、狭い会場でタイミングが掴めない分を考えるとまぁまぁ揃ってはいたかな、というところでしょうか。あくまで3階席からざっと全体を眺めていた感想です。

 

そして最後は5周年記念曲の『EVERMORE』

りーなも歌ってます。まだそんなに聞く機会はないですが、サビを中心に聞き心地の良い曲ですね。デレステでのイベントも楽しみです(まぁその時はそんなに触る余裕はないと思いますが)

 

以上でライブパートは終了。お別れの挨拶のあと、ちひろさんから新情報が。
このあたりの流れも含めて、大型ライブに近いものを感じました。特にライブ行ったことのない方からしたら今回のニコ生が良いチュートリアルになったのではないかなぁ、と思います。

新情報への反応は大体ニコ生で見た通り。876コラボ、10弾面子、5thツアー開催決定の3つが帰り道でも会場組の中で話題持ちきりでした。

 

この後ニコ生の方は終了したわけですが、現地組へは最後にもう一回おねシンが。ライブでもよくある、皆で一緒に歌おうというというやつです。

そしておねシン終了後は閉幕へ。幕が閉じきる最後の瞬間まで手を振っているガールズ達にこちらも声援を送ります。

 

…ということで5thニコ生レポでした。開幕前はせいぜい3~4曲だろうと思っていたライブパートが思ったよりも充実していたこと、衣装やセットも含めて現地に足を運んで良かった、と心から思えるイベントでした。

また次いつシンデレラ関連の現地参加できるか分かりませんが、その時もレポしてみたいと思います。

とりあえずは5th全国ツアー………どこか1会場でも当たるといいですが……^^