読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまもんもん日和。

アイマスとか何とかあれこれ綴るブログ

大橋彩香1stワンマンライブTOUR2017「OVERSTEP!!」福岡感想

イベントレポ
f:id:tamamon_mt:20170222025431j:plain

 

はっしーこと大橋彩香さんの1stワンマンライブツアーの福岡公演に参加してきました!

 

2/11の愛知を皮切りに、2/18福岡、2/26大阪、3/5東京、3/18北海道とほぼ毎週のように続くこのツアー。アイマスやバンドリも色々あるだろうに、はっしー大変だ…。

自分は福岡のみの参加となる予定ですが、まだ他の公演に参加される方もいるでしょうし、何なら全通される方とかもたくさんいらっしゃるのでしょうね。はっしーも皆様も頑張って下さいませ!

 

では、ライブの感想に移る前に今回の会場の話から。

会場は福岡市中央区にある「BEAT STATION」。博多駅から天神駅に地下鉄で行ったらそのままちょっと歩いて辿り着く感じ。

実はこの辺りに昔住んでいたことがあり、今回どうしても参加したかったのにはそういう理由もあるのです。

ただし中に入ったことはこれまで一度もなかった為、普段横を通ってた場所にようやく……という感じでした。

 

f:id:tamamon_mt:20170222025725p:plain

こんな感じに、西鉄の高架下にあるライブハウス。静かな時には電車の音が響いたり(ライブ中は気になることはありませんでした)。

キャパは400くらいです(もちろん満員)。

 

さて、今回のセトリについて。

うろ覚えの記憶とTwitter検索した結果を合わせればこんな感じ(間違ってたらすみません)。

 

1.ENERGY☆SMILE
2.勇気のツバサ
3.RED SEED
4.裸足のままでもこわくない
5.おしえてブルースカイ
6.ジャスミン
7.ヒトツニナリタイ(Acoustic Version)
8.Doing Now!(Acoustic Version)
9.ロンリーサンシャイン
10.ABSOLUTE YELL
11.Super Dreaming Days
12.流星タンバリン
13.ワガママMIRROR HEART

~アンコール~

14.彩りPlace
15.YES!!

 

小さい会場なのでダンサーさんとかモニターとかは無いんですけど、何と生バンド。

何名かは1stライブの時とも共通しているのでライブBDを見てると「あっ、あの人だ!」という感じに。

ロンリーサンシャインの前だったかな?のバンドセッションもテンションが上がりました。

 

では各曲の紹介を兼ねた感想についてちらほらと。

 

『ENERGY☆SMILE』

2ndシングル。過去5シングルでは唯一のノンタイアップ曲でありながら、人気も中々の曲。これを一番最初に持ってきたのはいい選択ですよね。いい感じに会場があったまります。

 

『勇気のツバサ』

1stアルバム『起動 ~Start Up!~』に収録。この次の『RED SEED』等含めて、多分シンデレラのステージでのはっしーしか知らない人が聴いたら驚いてしまうんじゃないかという曲調。疾走感あるメロディーとかっこいい歌声が特徴です。

 

『RED SEED』

1stアルバム収録曲。同じくかっこいい系の曲ですが、せつなさも感じさせる歌詞が特徴的。1stアルバム新規曲の中でも個人的に結構好きで繰り返し聞いてた曲ですね。

 

『裸足のままでもこわくない』

3rdシングルカップリング曲でTVアニメ『コメット・ルシファー』2ndED曲。コメルシは1クールのアニメながらED曲が主に3種類くらいあって、それらをヒロイン・フェリア役であるはっしーが全部歌ってるわけです。この曲はその中でも一番アップテンポで爽快な曲です。

 

おしえてブルースカイ

3rdシングルでTVアニメ『コメット・ルシファー』1stED曲。フェリアがまだ幼かった頃のEDなので、歌詞も曲調もどこか愛らしい感じ。ゆったりとした気持ちで聞けます。

 

ジャスミン

1stアルバム収録曲。クッキングがテーマのかわいらしい曲です。曲の最後に“おねがい”というセリフが入るのですが、そこがとても可愛い可愛い。曲の前半の方で何か動きをやっていたみたいで、皆さん沸き立っていたみたいですが、後ろの方からはよく分からず。見たかった…。

 

ヒトツニナリタイ

4thシングルでTVアニメ『コメット・ルシファー』3rdED曲。アコースティックバージョンでの披露でした。この頃になるとフェリアも随分大人になっていて、ゆったり落ち着いた歌詞と曲調になりますね。アコースティックなので曲の落ち着きがより引き立つ感じ。

 

『Doing Now!』

1stシングルカップリング曲。同じくアコースティックバージョンでの披露でした。元は割と盛り上がる系の曲なのですが、アコースティックだとガラリと印象の変わる感じに。名古屋公演だとここが『明日の風よ』だったみたいですね。各地でセトリに若干の違いはあるみたいです。

 

『ロンリーサンシャイン』

5thシングルカップリング曲。最初視聴で聞いた時から衝撃的で、これまでのかっこいい系の曲とはまた違った系統の、振り叫ぶような曲。実際始まる前は一番楽しみにしていた曲でしたからね。凄く盛り上がれました。ちなみに今回のツアーでのはっしーの衣装は最初の厚着状態から数曲ごとに段々脱いでいく、という感じだったのですが、ロンリーサンシャインの衣装はその曲専用のものだった様子。気合入っています。

 

『ABSOLUTE YELL』

1stアルバム収録のリード曲。アルバムの始まりということだけあって、何かが始まるような、そんなどこか壮大さも感じさせる一曲です。そういう曲がセトリの半ばに挿入される、というのも面白いですね。

 

『Super Dreaming Days』

4thシングルカップリング曲。落ち着いた曲調ながらも力強さも秘めた一曲。自分も頑張ろう、と思える歌詞です。

 

『流星タンバリン』

1stアルバム収録、アルバムの中では最後に収録されている曲です。はっしーがタンバリンを取り出す音が聴こえたらこの曲の合図。これCD音源の時点でも十分楽しい曲だったですが、実際のライブの方で体験すると抜群に楽しい!一番のお勧めかもしれません。“Let's dance and sing a song,yeah~”のところは観客も一緒になって歌うのですが、そこの会場全体の一体感といったら……それにこの曲の時のはっしーが本当に楽しそうなんですよね。はっしー曰く、やる度に一体感がどんどん高まっているという流星タンバリン。ホント最終的にはどんな感じになっていくのでしょうね。いやぁまた体験したい。

 

ワガママMIRROR HEART

最新の5thシングル収録でTVアニメ『政宗くんのリベンジ』OP曲。はっしー演じるヒロイン・安達垣愛姫の心境を現したような曲です。生バンドの演奏つきでいざライブで聞いてみると、CD音源の時よりも遙かに豪華な印象になってて良かったです。今後も聞く機会は多そうですね。

 

『彩りPlace』

アンコール1曲目。5thシングルカップリング曲。全体的に尖った(?)イメージの多い5thシングルの中でこの曲は可愛らしい系の方向で、癒されます。曲名に合わせたカラフルな照明も印象的でした。

 

『YES!!』

アンコール2曲目にして最後の曲。1stシングルでTVアニメ『さばげぶっ!』OP曲です。はっしーはこのアニメのゲスかわヒドイン・園川モモカも演じていますが、それとは違って至極正統派な歌詞と曲調です。はっしーの曲では一番昔からあって、アニサマNHKの番組など色々な機会で聞く回数も多かったわけですが、やっぱりこの曲は良いなぁと改めて感じさせられました。“ちょーぜつかわいいヒロインあやか”のコール、今回は思いっきり言えた。

 

…ちなみに私、実は大橋彩香さん個人名義のイベントに参加するのは2014年のバースデーイベント以来、実に2年半ぶりくらいになるのですが、1stシングルしか出ていなかったあの当時に比べると本当に楽曲増えましたよね。これでも何曲かまだ披露されていない曲があるわけですし。

で、シンデレラを除いて久々にはっしーのステージを生で見た感想としては、本当に盛り上がるステージを作れる子だなぁと。ラジオとかと同じ普段通りのトークと、歌唱中の歌声のギャップ、そして何より楽しい曲を歌ってる時の笑顔が本当に眩しい。改めてそう感じました。

 

皆さんの中で「大橋彩香」としてのステージをこれまでご覧になったことのない方がもしいらしたら、是非どこかで見て頂けたらな、と。普段の彼女が好きならば、きっと楽しめるはずです。噂によると東京・豊洲PITのチケットがまだ残ってるとか何とかですので是非!あ、昨年の1stワンマンライブのBDも発売中ですよ!

私も、またはっしーのステージが見れる機会が来る日を心待ちにしております。

 

おまけ。冒頭のサムネにした物販で買ったものの一部です。

f:id:tamamon_mt:20170222030723j:plain

OVERSTEP!!くじは缶バッジ1つが絵馬が2つ。もっと買えば良かったかな。

そしてはっしーをモチーフにしたキャラクター「アヤカチャン」のスライドアクリルキーホルダー。結構がっちりした出来でかわいい。