たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

グラブルカフェが有り得ないレベルで酷かった件

NEWS:シンデレラガールズ5thLIVEツアー「Serendipity Parade!!!」開催中!幕張公演感想記事はこちら
f:id:tamamon_mt:20170709041748j:plain

 

記事にしようか迷ったんですけど、以前の記事で紹介してしまった身としては看過できなかったので。

 

大阪でのグラブル展開催に合わせて、7月7日より「GRANBLUE FANTASY CAFE~シェロカルテの海の家~」が大阪にて開催されています。7月26日からは東京でも開催されるとのこと。

 

入店は事前予約制で、豪華なキービジュアルとオシャレなメニューの数々と、情報が公開された時は普通に「力が入った企画だなぁ」と思っていました。

実際に私も8月の東京訪問の際には訪れてみようと予約を考えていました。

 

……ところが先日、いざコラボカフェが始まってみると、前代未聞のとんでもない事態が発生したのです。

 

こちらが、問題の発端となった一連のツイート。

 

 

また、他の方からも同様の報告が。

 

 

上記の通り、コラボカフェで提供されているドリンクのうちの一種にて使用されている「ブルーキュラソーシロップ(ノンアルコール)」について、誤って「ブルーキュラソー(アルコール)」を用いたのではないか、という疑惑が生じていました。

 

…いやいや、そんなことが本当にあるのでしょうか?

グラブルの本スレやTwitter上でもこの疑惑が正しいのか、あるいは本人の気のせいじゃないのか、という議論が生じていました。

 

一方で、グラブルカフェ店舗を含む公式側は、問題が発覚した8日昼頃から一切の返答を出してはいませんでしたが、日付が変わる前後頃、突如公式サイト上にて謝罪文を発表しました。それがこちら。

 

 

この度、「グランブルーファンタジーカフェ~シェロカルテの海の家~」において、アルコール飲料を特定のドリンクに用いて提供してしまうという事案が発生しました。被害に遭われましたお客様及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 

1.概要

発生店舗: デラソウル シャルボン (DELASOUL CHARBON)あべのキューズモール店

発生期間: 平成 29 年7月 7 日(金)15:30~平成 29 年7月 8 日(土)15:00前後

対象商品: 6属性カラフルドリンク(水)

提供数:32杯

誤提供物: アルコール入りブルーキュラソー(30cc/40度)

本来、ノンアルコールブルーキュラソーシロップを使用すべきところを、アルコールが含まれるブルーキュラソーを誤提供。

 

2.原因と経緯

平成29年7月7日(金)15:30頃より、飲料調理スタッフが、ノンアルコールブルーキュラソーシロップの補充の際に、本来ノンアルコールブルーキュラソーシロップを入れる容器にアルコール入りブルーキュラソーを補充してしまった結果、誤提供をしてしまいました。平成29年7月8日(土)14:30頃、当社従業員がアルコール誤提供の疑いの情報をSNS上で確認、デラソウル シャルボン(以下カフェ店舗)へ事実確認の調査を開始し、本来はノンアルコールブルーキュラソーシロップを使用すべきところを誤ってアルコール入りブルーキュラソーをお客様へ商品を提供していた事実が発覚。15:00前後より、カフェ店舗全スタッフに事象を周知し、ノンアルコールブルーキュラソーシロップでのご提供に切り替えて販売を行っております。

 

3.今後の対応及びお客様お問合せ窓口

今後控えております東京会場も含め、平成 29 年7月9日以降、6属性カラフルドリンクの取り扱いを一切中止し、お飲み物はソフトドリンクのご提供のみとさせていただきます。特典コースターにつきましては、以下の通りご提供ルールを変更させていただきます。

 

変更前:6属性カラフルドリンクを1点ご注文につきランダムで1つお渡し

変更後:コラボメニュー又はソフトドリンクを1点ご注文につきランダムで1つお渡し

 

なお、お客様からのお問合せ窓口を設け、被害に遭われたお客様に対して誠心誠意対応させていただきます。対象商品分の代金を返金させていただきますので、該当時間にご来店いただき、「6属性カラフルドリンク(水)」をご注文されたお客さまにつきましては、大変お手数ではございますが下記お問い合わせ窓口よりご連絡いただけますと幸いでございます。

 

改めまして、お客さまの限られたお時間の中、当カフェに足をお運びいただいたにもかかわらず、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。
二度とこのような誤りは起さないように、スタッフ一同気持ちを改め、お客さまにお楽しみいただけるように努めてまいります。

 


…と、基本的には疑惑の内容を全面的に認める対応。

 

そもそも何でノンアルコールメニューしかないコラボカフェにいきなりアルコールが混じってきたのかっていう話ですけど、このコラボカフェ実施店舗である「デラソウル シャルボン」は普段はダイニングバーとして営業されているお店で、普通に酒類を提供しているのだとか。故に、店内にアルコールが残っていることも十分考えられます。…それにしてもそれを間違えて使ってしまうこと自体が問題外なんですけども。

 

 

で、私が一番理解しかねるのがその後の対応です。

店舗曰く、コラボドリンクは全て取扱いを中止するとのことですが、それ以外のメニューに関しては提供を続け、明日以降も普通に営業を続けるとのこと。

 

…え、いやいやいや、おかしくない?自分達のしたこと本当に分かってるの??

 

アルコールをノンアルコールと偽って提供することは飲食店にとっては重大な過失ですし、飲む人によっては最悪の場合、死亡事故に繋がる恐れがあります。ましてコラボカフェ訪問客のほとんどは女性ということで、アルコール耐性のない方も多いのではないでしょうか?(現に上で紹介した方は倒れて救急車で搬送されたのことです)

 

それをドリンクは提供中止して全額返金するからこの件はお~しまい、で済ませて本当に良いものなのでしょうか?

完全に中止、とまではいかないまでも、最低一週間は営業を取り止めて原因を調査するべきではないのでしょうか?

 

…流石に行政から通達が来れば対応するでしょうが、この開き直りは何だかなぁって思います。(こういった時にどう対応すべきなのか、そもそも自他共に経験が無いため分かりかねますが。)

 

何よりこの、自分のコンテンツに泥を塗る行為をグラブル運営側が普通に看過しようとしている点にも疑問が生じるのですが。

 

 

さて、こちらのコラボカフェですが、アルコール誤提供問題以外にも、そもそもの対応が悪すぎたり、物販の値段やレシートでも多数のトラブルが生じている様子。

 

 

グラブルでは以前にもコラボカフェが行われましたが、あの時は全くといっていいほど問題を見かけなかったな…と調べたら、以前のカフェ(ゼタとかランドル君のやつ)はヴィレッジヴァンガードカフェとのコラボで、今回のとは別の運営会社とのこと。

 

そして今回のコラボカフェを実施している「株式会社レッグス」ですが……どうもこちら、過去にもアニメやキャラクター作品とのコラボカフェを多数実施している様子。
各コラボカフェの公式サイトを覗いてみると、今回のグラブルのと同様のデザイン、実施形態となっており、各地域の様々な店舗を借り切って色々と荒稼ぎしているようです。

 

しかし、その運営状況を調べてみるとこれまた酷い様子。

 

どうやら良いのは見た目だけで、運営状況や料理の味に関しては芳しく無かったとのこと。果たしてコラボカフェのスタッフも元々の店舗の従業員なのか、はたまたその企画用に雇っただけの大して教育もされていないアルバイトなのか、気になるところです。

 

 

アニメキャラ系のコラボカフェは基本高くてちゃちいと良く言われていますが、少なくとも私が過去に訪れたグッドスマイル×アニメイトカフェや、アニON STATIONなどは店舗がそれ用に常設されてあるだけあって割と運営状況がしっかりしているな、という印象でした。

 

しかし、コラボカフェブームにあやかって、こういった低質な運営会社が出てきたのは本当に嘆かわしい限りです。

これを読まれている皆様におかれましても、目先の魅力にとらわれず、各コラボカフェの運営会社や実施店舗が本当にちゃんとしているのか、という点に注目してお店を訪れて決めて頂ければ、と思います。

 

最悪の事態が起こってしまってからでは、遅すぎるのですから。

 

 

関連記事

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓