たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」イベントレポ

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20171104232832j:plain

 

2017年11月4日・5日に開催された「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017withあるあるCity」に遊びに行ってきました!

 

http://www.ktqpopfes.jp/

 

KPF」の愛称で親しまれているこちらのイベント、2014年から毎年この時期に開催されているようですが、個人的には4年目にして初めての訪問となりました。(北九州出身ではありますが現住所は離れているので中々行き辛いのです…)

 

そして、会場は小倉駅のすぐ近くの「西日本総合展示場新館」。

…おや?と思った方もいるかもしれませんね。そうです、つい3ヶ月ちょっと前にシンデレラガールズ5thライブツアーの福岡公演が行われたあの場所です。しかも後述のステージイベントでは、その公演にも出演した高田憂希さんや種﨑敦美さんが登壇するなど、あの時を色々思い返したりもしました。

 

さて、そんなKPF2017について、今回は会場全体の様子と、当日のステージイベントの一部についてレポートしていきたいと思います。

 

 

会場内の様子

 

展示場内は大きく2つのゾーンに分かれており、入口入ってすぐのゾーンでは、1月に新作劇場版が公開される「マジンガーZ」の巨大胸像がお出迎えしていました。

その左側ではトークイベント等が行われるステージが控え、右側では各種アニメ作品のブースがズラリと並びます。各ブースでは「Fate/stay night[Heaven's Feel]」「活撃 刀剣乱舞」「文豪ストレイドッグス」などの人気作品の等身大パネルが一堂に並べられており、大変壮観でした。

 

f:id:tamamon_mt:20171104232952j:plain  f:id:tamamon_mt:20171104233042j:plain

f:id:tamamon_mt:20171104233016j:plain  f:id:tamamon_mt:20171104233113j:plain

f:id:tamamon_mt:20171104233150j:plain  f:id:tamamon_mt:20171104233210j:plain

 

壁を挟んで奥の広いブースでは、ゲームや各種クリエイター系など、アニメ以外のコンテンツの展示&物販ブースが立ち並びます。似顔絵、ロボット、痛車、VR、Instargam、TCGブース、「FINAL FANTASY XIV」、「アイドリッシュセブン」、「恋姫」シリーズなどなど。

そして、「グランブルーファンタジー」からも、今年5月に東京で開催された「グランブルーファンタジー」が規模を縮小してKPF会場内に降臨。各種限定商品の物販は勿論、話題となっていた武器イラストの展示や、バロワの謎解きラリーも実施されていました。

 

f:id:tamamon_mt:20171104233354j:plain  f:id:tamamon_mt:20171104233415j:plain

f:id:tamamon_mt:20171104233458j:plain  f:id:tamamon_mt:20171104233521j:plain

f:id:tamamon_mt:20171104233547j:plain  f:id:tamamon_mt:20171104233609j:plain

 

 

ステージイベント

 

続いて、4日(土)のメインステージで行われた各種イベントの一部のレポートです。各イベントは優先スペース入場に整理券の必要なイベントもありましたが、基本的にどれも無料で観覧することができました。

 

高田憂希 北九州凱旋イベント「帰ってきたっちゃねー!」vol.3 第1部

出演者:高田憂希秦佐和子

北九州出身の声優・高田憂希さんをメインに今年の5月から定期的に開催されている同名のイベント。今回は無料イベントとして、2部構成での実施となります。そして第1部のゲストは、秦佐和子さん。同じマウスプロモーション所属の声優として、高田さんとは親しげな様子。

イベントコーナーではまず、事務所プロフィール内に書かれてある、高田さんの特技「明太子の食べ比べ」と秦さんの特技「けん玉」の抹消(?)をかけてMCのだんごばーなのお2人と対決。高田さんは「かば田」「福さ屋」「西海」の3つの明太子の食べ比べクイズに見事正解し、秦さんはけん玉の技の一つである「日本一周」に見事成功し、無事特技欄の抹消を回避することができました。

また「赤ずきん」をテーマにした「方言朗読劇」のコーナーも。おばあさんやナレーションを演じる高田さんと狼やその他モブ役のだんごばーなの2人が北九州弁で、赤ずきん役の秦さんが出身の大阪弁で展開していくちょっと変わった朗読劇。大阪弁赤ずきんがとっても可愛かったのは勿論のこと、随所に挟まれる小ネタやアドリブも面白く、楽しいコーナーでした。

ちなみに、このイベントの前に行われたオープニングセレモニーでは、高田さんの「北九州観光大使」就任がサプライズで発表されたそうです。そちらは残念ながら観覧することができなかったのですが、何やら高田さんの家族が勢揃いで見守っていらっしゃったとか。

 

魔法使いの嫁』種﨑敦美&竹内良太トークショー

出演者:種崎敦美竹内良太

この秋から放送中のTVアニメ「魔法使いの嫁」よりチセ役の種﨑敦美さんとエリアス役の竹内良太さん、そして宣伝プロデューサーの方の3名が登壇。アニメ「まほよめ」の魅力について語ります。

私は当該アニメを視聴してはいるものの、関連のトークを見る(聞く)のは今回が初めてでした。別の現場同様の語り口で、様々なジェスチャーを交えて一生懸命魅力を説明する種﨑さんと、それに圧倒されながらも静かな語り口調でフォローしていく竹内さんのコンビは初見ながらとても素晴らしくて、思わずラジオも聞いてみようという気になりました(しかし一番しっかり宣伝していたのはプロデューサーな気がする)。

ちなみにこれと次のイベントはcross fm「アニちゅん♥Fukuoka」の公開録音だったそうなのですが、果たして音声だけで種﨑さんのアレとかソレとか伝わるのでしょうか…?それがちょっと心配だ…。

魔法使いの嫁 第1巻(完全限定生産) [Blu-ray]

魔法使いの嫁 第1巻(完全限定生産) [Blu-ray]

 

 

リトルウィッチアカデミア』YURiKA&大原ゆい子 トーク&ライブ

出演者:YURiKA、大原ゆい子

今年の1月から半年間放送されたTVアニメ「リトルウィッチアカデミア」より、OP&EDアーティストのお2人がトーク&ライブで登場。第1クールのOP『Shiny Ray』とED『星を辿れば』をTVサイズで披露した他、11月30日のPS4用ソフト「リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議」より、本編主題歌の『時のミラージュ』と、予約特典ゲームの主題歌『魔導戦士グランシャリオン』もフルで披露。グランシャリオン、熱い名曲でした。ライブ後のトークではOPEDからゲームの話まで様々な話題が飛び、私も大好きだったTVアニメ版のことを思い返します。

また、このお2人はこの秋から放送中のTVアニメ「宝石の国」のOP&EDも担当しており、そちらのOP『鏡面の波』とED『煌めく浜辺』もフルで披露されました。リトアカの曲とは打って変わって、青い照明に照らされて神秘的な演出。こちらのアニメの展開もこれから楽しみなところです。

 

高田憂希 北九州凱旋イベント「帰ってきたっちゃねー!」vol.3 第2部

出演者:高田憂希、遠藤ゆりか

「帰ってきたっちゃねー!」第2部のゲストは遠藤ゆりかさん。高田さんとは「温泉むすめ」で共演中で、「一問一答」のコーナーでは随所にその宣伝が挟まれたりなどしました。

そして今回はコーナーの内容が第1部とはガラリと変わり、まずは高田さんから遠藤さんに北九州の方言に関する様々なクイズが出されます。「からう」「たわん」「くらす」「はぶてる」…などなど、北九州で生まれ育った自分にはおなじみなものから、(あれ、なんだっけ?)と悩むものまで様々。答えが気になる方はググってみて下さいね。そしてコーナー最後にはあの「すいとーよ」を遠藤さんに言わせたりなども…!

続いてはミニゲームコーナー。用いられたのは「キャット&チョコレート 日常編」という、「シチュエーションカード」で提示された問題を3つの「アイテムカード」で解決するストーリーを作り合うというアナログゲーム。高田さんが「髪がボサボサ」問題を「1億円」「自転車」の3つで解決、遠藤さんが「乗ってるバスがジャックされた」問題を「チョコレート」「剣」「ドライヤー」の3つで解決、MCだんごばーなさんが「知人が向いてないのに芸人を目指している」問題を「カツラ」「眼鏡」「仏像」の3つで解決し、観客が一番上手い解決法を提示したと思う人を拍手で決めるという内容。こちらも抱腹絶倒のコーナーでした。

 

田村ゆかりトークショー~決戦前夜~

出演者:田村ゆかり

実は生で見るのは初めてなんです、田村ゆかりさん。18時からのイベントということで、展示ブースの方は終了していましたが、それでも人の入りはここまでで一番だったと思います。どうやら優先スペースの整理券を求めて朝から大量の人が並んでいたようで。王国民すごい……。

しかし一体何の決戦前夜なんだろう、と気になっていたら、どうも彼女の応援しているサッカーチーム「アビスパ福岡」のJ1昇格をかけた重要な一戦が明日行われるらしく、田村さんもその試合のゲストとして来場するらしいとのこと。

イベント内では田村さんご自身の話そっちのけで、アビスパ福岡に関するトークがMCの方と飛び交い、本拠地である「レベルファイブスタジアム」の紹介VTRに、選手から田村さんへのメッセージ、そして明日のスタメン予想などなど様々な話題が繰り広げられました。…あ、最後にレコード会社の方からの圧力で11月15日発売のミニアルバムの宣伝だけ行われました。

【Amazon.co.jp限定】Princess Limited (L判ブロマイド付)

【Amazon.co.jp限定】Princess Limited (L判ブロマイド付)

 

 

私がいられたのはここまでですが、この後も木下綾菜さん・A応P内田彩さんのミニライブが夜まで続き、翌日の5日(日)にはアンパンマンやプリパラのショー、FateHF・マジンガーZ・舞台「銀河鉄道999」などのトークショーが開催されるそうです。

 

 

以上、「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017withあるあるCity」のレポートでした。

こういった色々な作品の展示にトークショー&ライブまでついてくるイベントは九州では中々見かけないのですが、こうやってKPFとして定期的に開催されてくれるのは有難い限りですね。来年以降も機会があればまた遊びに行こうと思います…!

 

 

関連記事

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓