たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【グラブル】騎空士活動報告 2017年11月編

NEWS:アイドルマスター新作「シャイニーカラーズ」配信開始!プレイ・登録はこちらから!

f:id:tamamon_mt:20171229173758j:plain

 

1ヶ月のグラブルの出来事まとめ記事、今回は10月末から11月下旬にかけての出来事です。

 

今月一番盛り上がったイベントといえば、やはり古戦場でしょう。

十天衆「ウーノ」やリミテッド武器「ミュルグレス」の最終上限解放で数ヶ月前から脚光を浴び、アルバハHLの登場でより一層注目を集めることになった水属性(というかヴァルナ)。その猛威が振るわれることになるであろう今月の古戦場は、開催前から注目の的でした。

 

かくいう私も9月下旬の属性発表から、何とか少しでも強くなろうとヴァルナ編成の育成に力を注いでいました。

そもそも9月の時点では私のヴァルナは無凸の状態で、そこをどうやって3凸するかが最大の悩み所でしたが、先月のマクドナルドコラボで金剛晶相当のアイテムが入手できることが判明し、これと9月・11月の勲章交換分の金剛晶で何とか3凸させることができました(本当は円盤特典頼みだったけど1ヶ月延期してしまった)。

 

f:id:tamamon_mt:20171229173902p:plain

↑ヴァルナ様にグランバーガーを献上しようの図

 

一方で、十天の最終上限解放も並行して進めていました。

9月の古戦場で一伐槍を44本分集めた上でウーノを取得し、そこからゆっくり他の素材を集めながら11月の古戦場までには解放を間に合わせる――というのが当初の計画。実際解放最後の鍵となるヒヒイロカネは10月下旬の四象降臨での入手待ちだったため、それまでは割とゆったりした気分ではいたのです。

 

そして10月の半額キャンペーンで朽武器や栄光や白竜鱗を集めきり、10本砕きを行い、さぁ残すところはヒヒイロのみだと意気込んでいた半額最終日、何となく討滅MANIACを回っている最中にそれは落ちました。

 

 

f:id:tamamon_mt:20171229174038p:plain

 

 

……え?

 

 

脱法ヒヒは実は2回目だったりするのですが、それにしてもこのタイミングよ。とりあえずウーノを解放させるか――と思いながら、ふと別のことを思いついたんです。

あれ、これカトルも解放できるんじゃね?」と。

 

元々色替え四天刃は何本かあったため、予選で20箱くらい堀りさえすれば何とか本戦には解放が間に合う計算になります。しかし、他の素材が足りない。

――そこから先は大変でした。古戦場開催までの2週間で何とか栄光を+300枚稼ぎ、銀天や水プシュなど解放に必要な素材も集める。正直今年一番グラブってた期間だと思います。

何とか期間内にそれらを集めきり、無事迎えた古戦場本戦。多分今までで一番記憶に残った古戦場だったと思います。大変だったけど充実感はあった。

 

――さて、そんな感傷に浸りつつ、今月のゲーム内イベントの振り返りです。

 

 

ゲーム内イベント

 

10/31~11/8 シナリオイベント「ごめんなさいとありがとう」

f:id:tamamon_mt:20171229174902p:plain  f:id:tamamon_mt:20171229174921p:plain

f:id:tamamon_mt:20171229174941p:plain  f:id:tamamon_mt:20171229175008p:plain

予告されていたユエソシイベントが先月下旬のキャラソン発売に合わせて登場。信頼度加入キャラはSRユエル(水属性)。今回ガチャで追加されたSSR水ユエルより、どちらかというと既存の火ユエルに近い性能をしています。

ストーリーではユエルとソシエの2人に大きく関わる「九尾」の謎に大きく迫っていきます。これまでのフェイトエピソードで断片的に散りばめられていた謎が一気に回収されていくのは感慨深かったり。そして新登場キャラクターであるエルーンの少年・「コウ」も人気を博していました。おねショタだ…よいぞ…。

 

11/9~11/17 決戦!星の古戦場

敵は火属性で水有利、HELLボスは何とあのセスランス。ガチャ石が古戦場ボスで出てくるのは初めてかと思います。攻撃が割と手痛いのですが、HP盛り盛りのヴァルナ編成ならあまり気にせずに戦えた印象です。

また、今回から従来のスタックサポートが廃止され、代わりに「騎空団アビリティ」制度が導入。副団長・攻撃隊長・防御隊長の各役職団員がそれぞれ異なったアビリティ(効果時間1or2時間)を1日に2回発動できるという、感覚的には奇跡の雫に近いもの。この導入には様々な議論を呼びましたが、少なくとも私の団では思っていたよりはスムーズに進行できました。

次回開催は1月中旬予定で、風属性の火有利。以前一度延期されてからやっとの開催ですね。

 

11/17~11/22 復刻シナリオイベント「プラチナ・スカイ」

f:id:tamamon_mt:20171229175225j:plain

昨年末から今年の初めにかけて開催されたシナリオイベントが復刻です。信頼度加入キャラはSRミュオン(風属性)。元々優秀な性能をしている上に、復刻と同時に何と最終上限解放まで実装されちゃいました。

初開催時も多数の描き下ろしイラストで話題になったこちらのイベントですが、今回の復刻に合わせて主人公のスキン「レーシングスーツ」が追加され、更にゼタとベアトリクスのスキンセットも販売されました。是非ともミュオンと一緒に編成に組み込み、いつでもスカイレースごっこを楽しみましょう。

 

11/22~11/29 エクストラクエスト「ゼノ・コキュートス撃滅戦」

撃滅戦もこれで4属性目。六道武器は杖の「氷逆天の戦棍」。真化時の性能は奥義が「味方全員のHP回復/弱体効果を1つ回復」、サブスキルが「HPが高い程奥義ダメージUP(メイン装備時/主人公のみ)」と、普通にヴァルナ渾身編成にも恩恵をもたらしそうな性能。開催前には古戦場と撃滅戦の順番が逆じゃないのかと散々言われましたが、別に逆でもヴァルナとマグナの差はあんまり埋まっていなかったかも。

 

 

ガチャ

 

10/31にはSSRユエル(水属性)SRカルテイラが恒常追加。イベントに合わせて、ガチャの方でも水属性のユエルが恒常追加。これで火パと水パどちらでもユエソシが組めるようになりましたね。カタログスペックはとても優秀ですが、既存のキャラとどう使い分けていくかが悩みの種になりそう。カルテイラはSRに昇格、相変わらず野中藍さんの関西弁ボイスが可愛いです。

 

11/17には初の「グランデフェス」が開催。こちら従来のレジェンドフェス同様SSR出現率が6%のガチャですが、リミテッドシリーズが2つに分断され、「ブルトガング(黒騎士)」以降のラインナップのみが収録されることになりました。また、ゾーイ(水着バージョン)が解放される「リボン」も以後のグランデフェスでは毎回出現するようです。

更に同時に、SSRヴィーラ(光属性)がリミテッドシリーズに追加。また、SRミリンが恒常追加。ヴィーラはシュヴァリエを反映したような性能で、対全体攻撃の「かばう」や全体TA(1ターンのみ)、ディスペルなど全体的な性能としてはかなり強力。人権レベルでは無いようですが、いれば心強い味方でしょう。ミリンはファミ通グラブルの番組で加藤英美里さんとMCを務めている高木美佑さんがCVを務める新キャラ。金髪碧眼なのに武士っ娘という個人的にめちゃめちゃ気になるキャラです。

 

 

その他ゲーム内の出来事

 

11/6にはマルチバトルの救援依頼でのオールポーションの獲得条件が「みんな」から「みんな」「フレンド」「騎空団」のいずれかへと変更。団内orフレ内で処理するバトルでも獲得できるようになったのは助かりますね。

 

11/17にはグランデフェスに合わせて黒騎士のリミテッド武器「ブルトガング」が最終上限解放。「グラーシーザー」と比べるとハデスパでの重要性は低いとは思いますが、1本でも入れておくと火力の底上げにはなるのかも。

 

11/20にはSRアーミラSRミュオンの2人が最終上限解放。アーミラも先月のリタ同様円盤特典に合わせての解放となります。恒常SSR版でおなじみの悪魔化がSR版にも。同時に召喚石キュベレーも最終上限解放。切望されていたリジェネ石の救済ですが、積極的に4凸するべきかと聞かれるとやや微妙。

 

同じく11/20にはサイドストーリーに「亡国の四騎士」が追加。加入キャラはSRランスロット(水属性)。9月に続いて2回目の四騎士イベントの追加ですが、3回目である去年開催のイベントに関しては今年は復刻されず終い。しかし今年のイベント内容を見たら納得したりなど。

 

11/22にはバトルにおける強化・弱体効果がまとめて表示されるように。ソーンやエリュシオン等、複数の効果を持つアビリティがかなり使いやすくなりました。同時にディスペルにも分かり易い専用演出が。

 

11/27にはメインクエスト第98章~第101章が追加。メインクエもいよいよ3桁へと突入。今回スポットが当たるのはイオと、あともう一人。メインクエスト加入キャラのSRイオも、前回のラカム達同様に上限解放段階が1つ追加されました。

 

そして11/29にはリニューアル版「アーカルムの転世」が遂に開始!事前の告知通りソロクエストをこなし、トレジャーを集め、アーカルムシリーズの召喚石を完成させていく…という流れ。が、クエストへの挑戦は1日1枚配布の「アーカルムパスポート」が必要であり、その進行は天司の時以上にかなり緩やかなものとなりそうな予感です。上限解放の素材も含め、全貌が分かるのはまだ先ですが、とりあえず日々のパスポート消費だけは忘れずにやっておきたいですね。

 

 

ゲーム外の出来事

 

11/3~4には池袋サンシャインシティにて「アニメイトガールズフェスティバル」が開催。四騎士の描き下ろしイラストを用いたグラブルの新作グッズも登場しました。

 

11/4~5には福岡・西日本総合展示場の「北九州ポップカルチャーフェスティバル」内にて「シェロのよろず屋 in グラブル展 北九州会場」が開催。あのグラブルの大型展示会がスケールを小さくして九州に降臨です。こちら筆者も参加しましたので、他のイベントの感想も合わせて下記のリンクからどうぞ。

 

11/15には「グラブルジャージ部っ!」第2巻が発売。有都あらゆる先生が描く一風変わったグラブル世界をお見逃しなく。

グラブルジャージ部っ! 2 (ファミ通クリアコミックス)

グラブルジャージ部っ! 2 (ファミ通クリアコミックス)

 

 

11/22には「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」のBlu-ray第3巻も発売。前巻に引き続き「~GENESIS」の復刻特典であるSRアーミラ(光属性)が付属。勿論「SSレア1回以上確定特別10連ガチャチケット」もついてきます。

 

 

11/29にはTVアニメのBlu-ray&DVD最終巻である第7巻が発売。ジャケットを飾るのはグラン&ジータ&ビィ。そして特典として待望のジョブスキン「グラン&ジータ(水着Ver.)」がついてきます。勿論ボイスつき!やった!!

更に本巻に収録されるのはジータが主人公となり話題になったEx1「もう一つの空」と、同じくジータ主人公で展開されるTV未放送話のEx2「カボチャのランタン」。Ex2にはTV放送分では出てこなかったあんなキャラやこんなキャラも…?是非是非、確認して頂ければと思います。

 

11/30にはサイコミの「グランブルーファンタジー」コミックス第4巻が発売。オイゲンが目印の本巻には「ダマスカス骸晶」1個ほか様々な特典がついてきます。基本メインストーリーを追いつつも、様々なガチャキャラクターが登場してくるストーリー展開にも目が離せません。

グランブルーファンタジー(4) (サイコミ)

グランブルーファンタジー(4) (サイコミ)

 

 

 

以上、11月分のまとめでした。

冒頭で書き忘れたのですが、私レジェフェスでミュルグレス大量獲得なんかもしたりしてました。それくらい水属性に力を入れた一ヶ月でしたね…。いやホント充実してました。

 

さて、当ブログの開設と同時期から続けてきたこの「騎空士活動報告」ですが、最初の2016年11月分の記事からこの記事で丁度1年が経過しました!今回から記事末に丁度1年前の記事のリンクも貼りつけておきますね。

これからも引き続き記録をまとめていきたいと思いますので(記事のアップが遅れることはあるとは思いますが)、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

前月分はこちら

翌月分はこちら

1年前の記事はこちら

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓