たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【バンドリ!ガルパ】祝1周年!1年間の出来事や思い出を振り返る

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20180316204746j:plain

 

バンドリ!ガールズバンドパーティ!」1周年おめでとうございます!

 

絵にただならぬオーラを感じ、配信開始日に記事にも書いたくらい当初から注目していた「ガルパ」。

 

 

実際その予感の通り、ゲーム自体の面白さ、或いはリアルのライブイベントなどの相互関係もあってか、ここ1年で若い世代を中心に多大な支持を得る人気コンテンツに成長しました。

 

 

さてさて、自分はブログの方では最近ガルパ記事を上げられてはいませんでしたが、毎イベント報酬☆3を取るくらいにはプレイ自体は続けております。Twitterにもガチャ結果をいくらか載せていたりなど。

 

しかしせっかくなので、1周年を機に、この1年でガルパがどう変わったのか、どんな機能が追加されたのかを振り返っていきたいと思います。

丸1年の歴史を経たガルパが放つ新たな魅力、今から始める方も初期で辞めちゃった方も必見です!

 

 

 

様々な種類のイベントが追加!

 

f:id:tamamon_mt:20180316205700j:plain

 

まずはシステム面の話から。

ガルパのイベントはサービス開始約1週間後の「SAKURA BLOOMING PARTY!」に始まり、これまで月3回程度実施されています(イベントごとのインターバルは大抵2日間)。

最初はライブを繰り返しポイントを稼ぎポイント報酬を獲得しポイントランキング順位を競う…というシンプルな形式のイベントばかりでした。

 

ところが7/21の「つぼみ開く時」(☆4千聖さんが登場した時!)では初めての別形式のイベント「チャレンジライブイベント」が開催。

こちらは毎回新曲を含む3曲が課題曲(チャレンジ楽曲)として選曲され、通常楽曲を回して「チャレンジポイント」を集め、チャレンジ楽曲(ソロプレイ限定)に挑み、大量のイベントポイントを獲得することができるという所謂「マカロン形式」。通常のポイントランキングの他、各楽曲のスコアランキング報酬も存在しています。

 

10/1(本来は9/30開始)の「こころはいつもHalloween!」では3種類目のイベント「対バンライブイベント」が開催。

このイベント限定のライブ形式である「対バンライブ」、一見すると5人マルチプレイの「協力ライブ」のような印象を受けますが、5人のプレイヤーが独自のバンド編成を持ち寄る新形式。当然他のプレイヤーのリーダーのスキル効果を得ることは出来ず、如実に編成力の差が出て、それにより獲得できるポイントも変わってくるというイベントです。理想編成を作って俺TUEEEをやりたい方にお勧め。

 

年が変わって1/22の「Neo Fantasy Online -旅立ち-」では4種類目のイベント「ライブトライ!イベント」が開催。

こちらも基礎の形式をベースにしつつ、スコアやコンボ・ライフなど様々な「トライ目標」をクリアすることによって貰えるイベントポイントが増えるという形式。トライ目標を高難易度まで全てクリアすると特別な称号が貰えるので腕に自信がある方は是非挑戦を!

 

……こうして書くとややハードルが高そうなゲームに見えるのですが、実はイベントpt報酬である☆3メンバー獲得への道はそう遠くなかったり(イベや編成にもよりますが、自分はブースト3消費で大体20回以下のプレイで取れています)。ランキング報酬は基本貰える称号やアイテムが増えるだけなのでエンジョイ感覚でプレイできますね。

 

 

豊富なイベントストーリー!

 

勿論、各イベントのストーリーもとても面白くてお勧めです!

 

ガルパのイベントは毎回大体5人のキャラクターがメインになることが多く(その5人がガチャやイベント報酬で登場し、特効対象キャラになる)、各バンドごとだったり、あるいはバンドの垣根を超えた複合メンバーでのイベントのどちらかが展開されます。

 

イベントごとには毎回オープニングとエンディングを含めた全7話からなるストーリーが用意されており、そのすべてがフルボイス!更にメインの5人以外のキャラクターもちょくちょく登場してくるため、より一層ガルパの世界観に浸ることができるのです。

 

ストーリーの内容も様々。季節イベント等をテーマにしたドタバタギャグ寄りのシナリオだったり、あるいはメインストーリーに置いてもいいんじゃないかというくらいの、各バンドにとっての重要なエピソードだったり。

 

特に、作中でも人気が急上昇していった氷川紗夜・日菜姉妹にまつわる「星に願う短冊」「秋時雨に傘を」あたりの関連エピソードは是非抑えておきたいところ。

またTVアニメを見ていた人にとっては「りみのプレゼントソング」や「HAPPY Poppin' Xmas」でのゲストキャラクターの登場にはびっくりするかもしれません。

 

そして、私が中でもお気に入りなイベントが「ちぐはぐ!?おかしなお菓子教室」。

こちらは氷川紗夜と羽沢つぐみという、これまであまり絡みの無かったキャラクター同士がメインとなり、一緒にクッキー作りを行うという話なのですが、何とイベントストーリーのほぼ半分以上がこの2人の会話で費やされるという、ガルパとしては中々珍しいシナリオでした。

 

f:id:tamamon_mt:20180316210647j:plain

 

キャラクター同士の関係性に特に定評のあるガルパにおいて、こういう一から関係性を育んでいく描写はとてもマッチしており素晴らしいと思うので、是非今後も似たようなイベントの開催に期待したいですね。

 

ちなみに過去のイベントストーリーですが、昨年10月のアップデートで追加された「思い出のストーリー」という機能で閲覧することができるようになっています。

 

 

様々なオリジナル楽曲・カバー曲が追加!

 

f:id:tamamon_mt:20180316221320j:plain

 

ガルパの魅力は5つのバンドが繰り出す様々な種類のオリジナル楽曲と、人気のアニソンやボカロ曲を中心としたカバー曲。サービス開始時点でも曲数はそこそこあったものの、そこから毎月コンスタントに増え、3/16に追加された楽曲にて遂に累計100曲を達成しました!

 

追加されたオリジナル楽曲はバンドメンバー2人がデュエットを務めた『ゆら・ゆらRing-Dong-Dance』(Pastel*Palettes)、ホラーイベントに合わせたちょっと不気味なロック『Hey-day狂騒曲』(Afterglow)、序盤とサビの落差に戸惑う『せかいのっびのびトレジャー!』(ハロー、ハッピーワールド!)など、いずれも個性的な楽曲揃い。他には現在リリース中のポピパの各ソロ曲も実装されています(他のバンドのソロ曲にも期待…!)

 

またカバー曲も『紅蓮の弓矢』『only my railgun』『千本桜』『残酷な天使のテーゼ』『ハレ晴レユカイなどの超有名曲は勿論、「それ入れてくるの!?」と意外だった曲も様々。おそ松さん未履修だった私はパスパレがカバーしたはなまるぴっぴはよいこだけをイベントで周回している内に大のお気に入りになるという現象もあったりしました。

 

また、数あるカバー楽曲の中でも私が特に大好きなのがハロハピがカバーした『ロメオ』でしょうか。こちらも原曲は存じ上げて無かったのですが、とにかくこころと楽しそうにデュエットする瀬田薫が素晴らしすぎて尊…じゃない、「儚い」…。

 

この『ロメオ』を含め、3月発売のポピパとRoseliaの最新シングルの購入特典としてゲームサイズの音源が何曲かCD化するようですが、是非是非フルバージョンの方もどこかで発売してほしいですね。

……と書いていたらどうやら正式にCD化が決まったようで、こちらも楽しみです!

 

 

ライブ衣装を自由にカスタマイズ!

 

f:id:tamamon_mt:20180316221340j:plain

 

配信当初は特に衣装変更などの要素は無かったのですが、2ヶ月後のアップデートで「ライブ衣装」機能として早速実装されました。

 

☆3以上のライブメンバー獲得時にカードイラストに合わせた衣装が貰え、25人の各メンバーごとにLive2DやSDキャラの衣装を自由にカスタマイズすることができます。

また、これまで夏と年始の2回、25人全員用の共通衣装(しかも細部がそれぞれ微妙に異なる)もログインキャンペーンで配布されています。これも含めると大体各メンバーごとに10着以上の衣装が存在しているはず。

 

更に、1周年を機に☆2メンバーにもライブ衣装が順次追加されていくとの発表も。これでバンド5人全員が着用できるお揃いの衣装も今まで以上に増えることになりますね。

 

同時に、縦の全画面で衣装姿のLive2Dの全体像を眺められる機能も追加されました!早速試してみましたが、これ壁紙にとても良い……。

 

 

1周年記念で更なるアップデート!

 

さて、その他にもこの1周年でガルパ内では様々なアップデートが。

 

まずは3/10のガチャから最高レアである☆4の確率が1.5%→3%へと上昇!

この1年で確率が上昇した他のゲームに合わせた形でしょうか。「ドリームフェスティバル」開催時には倍の6%となるため、初心者の方は是非このタイミングを狙っていきましょう!

 

続いて「ミッシェルシール」の交換対象として過去のイベント報酬のメンバーやレアスタンプが追加!

こちら期間を分けて登場していくようですが、最近始めた人や途中で止めていた人には有難い機能ですね。

自分もイベ☆3だと初期の花見香澄だけはいないのでそれを交換を…(と思ったらラインナップに無かった…)

 

最後に、設定にライブスキン変更機能が追加!レーンやリズムアイコンを自分好みにカスタマイズできる他、これまで一種類しか無かったライブ背景が「ベントライブ背景」としてイベント専用のものが用意されるとのこと。今後のイベント開催が楽しみですね。

 

 

 

……以上、この1年でガルパに追加された機能やポイントを振り返ってみました!

 

リズムゲーム面もそうですけど、元々リズムゲームが下手な自分でも1年飽きずに続けてこられたのはやっぱり楽曲、そしてキャラクター・ストーリーの良さだと思いますね。

 

今回はシステム面を中心にお話してきましたが、また機会があれば各バンドメンバー達のことについて語る記事も書いてみたいと思っています。この1年で大きく印象の変化したキャラクターもたくさんいますし(特に瀬田薫とか瀬田薫とか…)。

 

皆さんも是非、この機会に「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」の世界に触れてみてくださいね!!

 

 

 

関連記事

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓