たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【デレマス】綾瀬穂乃香・デレステメモリーズ【誕生日記念】

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20180529201509j:plain

 

綾瀬穂乃香ちゃん誕生日おめでとう!!

 

まずは恒例のモバマスの誕生日セリフの方を見ていきましょう…!

 

f:id:tamamon_mt:20180529201333p:plain  f:id:tamamon_mt:20180529201350p:plain

f:id:tamamon_mt:20180529201412p:plain

 

『心が踊っています』という言葉は別に普通のフレーズではあるわけですが、『このまま、舞台にも上がれそうなくらいに♪』と続くと一気にバレエアイドルらしいセリフに感じてしまいますね。最新カード[懐かしきエトワール]で久々にバレエ要素を出してきた彼女だからこそ、余計に響くものが。

…そして2枚目の「自然体の笑顔」というフレーズも記事中で重要になってくるので、ちょっと覚えていて頂けたらなと。

 

 

さて、自分の担当アイドルのデレステでの出番を振り返る「デレステモリー」。3月の中野有香、4月の島村卯月に続き今月は綾瀬穂乃香について振り返っていきたいと思います。

 

あと、本日2018年5月29日はデレステが配信されて1000日の記念日なんですってね。そちらもおめでたい…!

 

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529201851j:plain

2015年9月3日、「スターライトステージ」配信開始。綾瀬穂乃香はモバマスと同様に、初期から恒常ガシャRとして実装されていました。

…てっきりスタート時はボイスアイドルばかりだと思ってたので、実装されていること自体がまず嬉しかったですよね。

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529201922j:plain

そして出会いの「メモリアル1」。公園のブランコで一人で悩んでいるところに話しかけていく、という個人的にちょっと意外なシチュエーションでした。

というのも、モバマスの初期Rの段階ではイラストの影響もあってか、最初から明確な向上心を持ってアイドル活動に取り組んでいるような、そういう堅いイメージだったからです。

もっとも後にモバマスに実装されたぷちデレラのぷちエピソードでは彼女の口から具体的な背景が述べられてはおり、このメモリアル1で語られる内容もそれとほぼ変わってはいないのですが、シチュエーションや姿一つで全然受ける印象が違ってくるなぁと感じたものです。

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529202940j:plain

一方で1コマ劇場①ではぴにゃこら太Tシャツをあずきに見せて『買っちゃいました…かわいいですか?』と可愛らしい一面を見せています。

また、ウワサ①の方では『どんなところでもストレッチをしてしまうらしい。』と、これまた色々な意味で彼女らしい一面が。

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529202014j:plain

2015年10月9日、イベント「シンデレラキャラバン」開催。

デレステのサービス開始後アタポンイベに続く2回目のイベントにて早くも再登場を果たした形です。その時の上位SRが輝子で、下位SRが[クロネコチアー]の穂乃香。ハロウィン繋がりとはいえ、まさかのセレクトで当時はかなりびっくりした記憶があります。当然キャラバン自体も初開催だったのですが、苦労しながらも何とか☆15を作り終えました。

このカード、モバマスの時点でも「え、穂乃香どうしたの?」と思ってしまうセリフの数々だったのですが、デレステ版のセリフを改めて見返すと更に面白いですね…。『ハロウィン穂乃香、いかがですかにゃん?』『プロデューサーさんと一緒に、ニャン・ドゥ・トロワ…』『ランタンが、ほのかに光ってますか?あ、私のことではないですか…』

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529202118j:plain

同時に、アイドルコミュの「メモリアル2」も実装。

自己アピールの練習中、自分がプリマになって何をしたいのかを考えることになる穂乃香。しかし、やがて自らその答えを出すことになるのです。

『いまの私にはアピールできるものなんて、なにもありません。悲しいくるみ割り人形です。』など唐突にバレエ曲名を持ち出してくるセリフはシリアスなのにちょっと笑ってしまったわけですが、それでも彼女がバレリーナからアイドルの道へと歩み出す上での重要なエピソードなんです。

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529202148j:plain

2016年3月31日、「春うららか 放課後タイムガシャ」にて、恒常SR[ドキドキ☆チャレンジ]が実装。限定SSRの拓海・桃華、限定SRのみくと共に制服繋がりでの登場。開催日後数日はシンデレラフェスということもあって、回した方も多かったのではないでしょうか…?

特訓後の全国各地から集まる屋台フェスでのグルメリポート姿も中々可愛くてとても好きなんですけど、特訓前の方にも注目。忍や柚など、ユニット「フリルドスクエア」内での絡みが見られるデレステで唯一のカード(2018年5月時点)で、コミュ内ではここにいないあずきについても触れられています。他にも1コマ劇場やデレぽなど、デレステ世界でも確実に4人で活動している姿は見られるわけですが、実は「フリルドスクエア」というユニット名がゲーム内ではっきり表記されているわけではないんですよね。他にもいくつかそういうユニットがありますが、「仲が良いらしいけど、実際にデレステ世界線でユニットを組んでいるかどうかは分からない」、とても面白い現象だなぁとは思います。

(追記:2018年8月17日、SSR桃井あずき登場時の劇場わいどにて、初めてゲーム内にて「フリルドスクエア」の文字列が登場。どうやらきちんと結成されていたご様子です。)

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529202317j:plain

同時に、アイドルコミュの「メモリアル3」も実装。

メモリアル3でおなじみの撮影エピソード。「出来すぎている」つくり笑いのような笑顔をどう自然なものにするのか、というのが彼女の課題。デレステならではの軽い選択肢分岐も挟みつつ、最終的に外に連れ出しておしゃべりをすることによって、彼女が意識しない内に見せた笑顔に気づかせる、というのがこのエピソードでの結論でした。

このエピソードの後だと、フリルドスクエアやぴにゃこら太との絡みもまた少し違って見えるような気もしますね。それらが彼女自身の心の豊かさやゆとりのみならず、同時にアイドルとしての魅力にも繋がっていたのだと。

 

 

f:id:tamamon_mt:20180529203010j:plain

2017年5月23日、綾瀬穂乃香の1コマ劇場②が実装。彼女の体の柔らかさは他でも色々明らかにはなってはいましたが、明確に絵として表現されたのはここが初めてだったと思います。あと何気にフリスクが勢揃い。

 

 

2018年5月20日、綾瀬穂乃香のウワサ②が実装。『ぴにゃこら太の着ぐるみパジャマを何着ももっているらしい。』というもの。ただのパジャマじゃなくて着ぐるみパジャマ、しかも何着も…という色々アレな内容なのですが、「誰かが泊まりに来た時に着てもらう用なのでは…?」という声を見て「なるほど…」と更に業の深さを感じる瞬間でした。

 

 

 

以上、綾瀬穂乃香のデレステモリーズでした。

 

こうして見ると割とデレステの初期に出番が固まっているアイドルですね。…2018年5月現在2年以上新カードの登場が空いている状態ですが、いつでもSSRをお迎えする準備は出来ているぞ…!

 

 

関連記事

 

その他のデレステモリー

 

アイドルマスター シンデレラガールズ ぴにゃこら太ver. 貯金カップ

アイドルマスター シンデレラガールズ ぴにゃこら太ver. 貯金カップ

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓