たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【グラブル】十天衆を全員最終上限解放した記録【十天の極み】

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20180807222523j:plain

 

皆様夏の半額期間如何お過ごしでしょうか。

今年のグラブルは「お中元リアルガチャ」と称して無料10連とは別に何か色々貰えてますね。まぁ自分は今のところ覇業の指輪がせいぜいといったところなんですけど…。

 

さて、先月の話になるのですが、私、無事に十天衆全員の最終上限解放を終えてきました!

 

f:id:tamamon_mt:20180807222701p:plain  f:id:tamamon_mt:20180807222750p:plain

 

わ~い、十天の極みだ~!

 

周りを見ていても、先月あるいは今月あたりで全員の最終に到達した人も結構いて、夏の生放送の発表では1140人だった極み達成者も冬頃にはかなり増えていそうな気はします。

 

その一方でまだまだ全然進んでないよ、という人や、あるいはこの春頃にグラブルを始めて十天衆を取得し、そのまま最終上限解放へと突き進んでる方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はそんな方々の参考になるように……なるかは分かりませんが、全て最終上限解放を終えた身として、各十天衆の印象を「性能」と「キャラクター」の2方面から語っていきたいと思います。

また、記事末では箱掘りや様々な素材集めについても言及しています。

 

 

目次

 

※記載されてある情報は全て2018年8月執筆時のもので、現在のものとは異なる可能性があります。

 

 

ウーノ(一伐槍)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223008p:plain

取得:8番目(17/09/12)、最終:2番目(17/10/28)

 

十天衆の創始者。最終実装前はフュンフと並んでかなり取得率が低かったのですが、いざ最終が実装され、ミュルグレスでの水属性強化からのアルバハ実装等で脚光を浴び、一気に取得数が増えたような印象があります。…かくいう私も、最初に掲げていた「2人目以降の最終に取り掛かるのはまず全員を統べてから」という方針を覆して、水古戦場に合わせて入手し、そのまま最終に取り掛かったといういきさつが。

改めてスペックを見ても強いことしか書いてなくて、2アビのどこでもアサシンと、3アビの100%カットという、攻撃面と防御面の両方の最高峰の性能を有しているのは本当に魅力的。

キャラクター面においても、シェロカルテとも親しい商人出身の十天衆という面白い設定ですし、他の十天のエピソードにおいても非常に理知的な言動を見せる、頼れる存在です。あとCVが中尾隆聖さんなのが強い。

 

 

ソーン(二王弓)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223126p:plain

取得:2番目(15/12/12)、最終:5番目(18/03/02)

 

麻痺」能力が初めて実装されたのがソーンで、見た目も合わせて十天衆実装当初からかなり取得者の多い人物でした。最終の特徴は4アビの「麻痺延長」。この他味方全体のクリティカルUPも加わり、色々な意味で光パに欠かせない存在となりました。

実際最終前から最終後まで、自分もソーンに助けられた場面も多く、初心者にまず十天衆何勧めるかと聞かれたら候補の一つに上がるかと思います。2アビも素晴らしいんですよね。様々な弱体効果が一気につき、敵によっては一撃で即死するのも大きな時短になりますし。

キャラクター面だとシルヴァとの絡みでしょうか。シルヴァの最終エピを見たらソーンも最終したくなるし、逆もまた然り。あと可愛らしい言動も多いのもとても良い。繊細だけどね。

 

 

サラーサ(三虎斧)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223252p:plain

取得:6番目タイ(17/06/12)、最終:6番目(18/03/16)

 

十天のCVの中で一番驚いた記憶があります。後にコナン君本人もグラブルの世界へ来ちゃったわけですが(それもめちゃめちゃ驚いた)。

特徴は何といっても3アビの「グラウンドゼロ」。非ATであろうとHPさえ消費できればほぼ無条件で全体に高火力が出せるのは魅力的ですし、最終だったりオメガ武器だったりで更にダメージは伸び、ルナールと組み合わせたり、はたまたディスペアー剣聖等で色々な周回に役立っちゃう。…自分は最近だとアーカルムで大活躍ですね。闇浄瑠璃編成に一人だけ混ぜていってます。EXTREMEだと無属性ダメージが半減しちゃうのですが、複数敵に関してはほぼほぼ問題なく倒せています。

キャラクター面は、根底に捕食への恐怖があるものの、基本無邪気で明るめ、そしてあんまり難しいことを考えない。特にフュンフとのやり取りには癒されていました。

 

 

カトル(四天刃)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223414p:plain

取得:6番目タイ(17/06/12)、最終:3番目(17/11/11)

 

ウーノ最終の流れでこっちも最終しました、水古戦場予選中に。

正直スペックを見ただけの時での期待値はあんまり無かったのですが、1アビでランダムで付与される「喪失」という別枠デバフ(所謂喪失ガチャ)や、諸々のデバフや奥義加速役を担うことによって主人公のジョブが自由になるなど、手に入れて初めて実感することが多々ありけり、といった感じ。4アビも時間稼ぎたい時とかに使ってると楽しい。

キャラクター面ですが……とにかくキレてます(笑)。自身のエピは勿論、他の十天のエピでも誰彼かまわずキレまくる。ただ姉・エッセルや星屑の街の子供たちへの想いは確かですし、シナリオイベント「ビリビリ☆エレクトリカルサマー」でもかなり魅力が広がったと感じています。

 

 

フュンフ(五神杖)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223531p:plain

取得:9番目タイ(17/12/30)、最終:9番目タイ(18/07/28)

 

最後に最終した十天…の片割れ。全体を見ても、取得も最終も(現時点で)ずば抜けて低いのは回復に寄り過ぎている性能のせいでしょう。もっとも全体復活&HP全回復という破格の4アビを含めて、その回復性能に関してはグラブルの中でも最強だと思いますし、所謂オメガ杖パなら攻撃していても十分活躍できる存在のはず。……まぁ私は光の武器がシュヴァ剣止まりで、今のところ全然試せてないんですけど。

キャラクター面、とにかく100エピが微笑ましかったです。何この平和感。まぁ十天衆だけど7歳児ですものね。あとはナルメアの最終エピでも出てくるんですけど、これも見たらきっとフュンフのことが好きになるはず。

 

 

シス(六崩拳)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223608p:plain

取得:5番目(17/05/12)、最終:9番目タイ(18/07/28)

 

最後に最終した十天…のもう片方。理由としては現行のスタメンを押しのけて起用するほどでもない、という大方の見解を受けた形。とはいえ度重なる調整によって徐々に強化されている印象もありますし、ざっと動かした感じだとかなり高火力を出しているような感じはします。今後の敵次第なところもありますね。

キャラクター面だと仮面をつけている時と外された時のギャップがとにかく好き。最近だと仮面をつけている時も隠し切れないいい人オーラが出ていたり。もっとも、十天衆の中でもかなり重い過去を抱えているキャラクターであるのも事実なのですが。

 

 

シエテ(七星剣)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223709p:plain

取得:4番目(16/11/09)、最終:8番目(18/06/16)

 

十天衆の頭領。最後からの3番目の最終でしたが、単に古戦場の順番の兼ね合いであり、その前の風古戦場から普通にシエテ・ニオ同時起用の強さは光っていました。

1アビで付与される「剣光」、正直最終前は面倒臭さしかなく敬遠していましたが、最終後は大きく使い勝手が向上し、自分もようやく面白さを実感してきたところです。

とはいえ奥義即発動以外にも、実のところサポアビが強いんですよね。味方の奥義ダメージUP、最終後は奥義上限もUP。ゴブロのMVP争いで「いるといないのとでは大違い」という話は聞いていましたが、いざ最終シエテを取り入れてみると確かに…と感じたところ。

キャラクター面に関しては知っている方も多いでしょう。CV諏訪部順一さんでありながらどこか3枚目感漂う感じ。ただ色々なエピソードを見ていくうちに、やっぱりこの十天衆をまとめられるのは彼しかいないな、と思ってしまうのです。100エピも超豪華。これを最後に見るべきだったかな、とちょっと思ってしまったほど。

 

 

オクトー(八命切)

 

f:id:tamamon_mt:20180807223839p:plain

取得:9番目タイ(17/12/30)、最終:7番目(18/05/06)

 

これも事前に文字列だけ見るとさて強いのかどうか疑問に感じるキャラクターではあったのですが、いざ動かしてみるとまぁ強い強い。奥義ゲージがみるみるうちに貯まっていきます

アビリティの方も中々強力……かと思いきや、全部を使っていると逆に遅くなるため、適切な取捨選択は必要。他キャラの動きを含めて、自分なりのベストな正解を色々研究したいなと土古戦場を通して思った次第です。

キャラクター面の話ですが……まず気になるのが何歳だろうという話(本人も忘れているらしい)。中々打ち解けるのは大変そうですが、それ故に言葉の一つ一つに重みを感じます。ナルメアの最終エピも合わせて是非読んで頂きたいところ。

 

 

ニオ(九界琴)

 

f:id:tamamon_mt:20180807224047p:plain

取得:1番目(15/07/19)、最終:1番目(17/05/02)

 

取得したのも一番最初だし、最終したのも一番最初。それくらいに好き。

バッファーとしての役割はコルワやリミロゼ等色々ライバルがいて隠れがちでしたが、1アビの「昏睡」に関しては当時はオンリーワン。しかも後のバランス調整でプレイヤー個別のデバフとなったことで、マルチバトルでも活躍できるようになりました。

最終で追加された4アビも強力な要素。シヴァと重ねても強いし、リミリーシャの攻撃号令とも相性が良い。シエテの4アビも前後で使えれば10ターン経過後に一気に爆発できます。凄く楽しい。

キャラクター面に関しては過去の記事でも散々触れましたが、人見知りで気難しいけどとにかく愛らしい。特にシナリオイベント「プレガンド・コーラス」でゲスト出演した時は余計にその愛らしさが光っていたと思います。こんなに甘えてくるんだ…と。

 

 

エッセル(十狼雷)

 

f:id:tamamon_mt:20180807224127p:plain

取得:3番目(16/06/27)、最終:4番目(17/12/30)

 

トレハン教に欠かせない存在。サブに入れてもアイテム泥率常時5%(最終で10%)UPというのも魅力的ですし、1アビでトレハンLvを確定で3上げられるというのはオンリーワンな性能です。最近では青箱制度などもありトレハンの影が薄くなりがちですが、諸々の素材集めなど、出張できる機会は多いはず。

他方、火力への貢献度という意味では今一つといった感じで、自分も今はスタメンには入っていません。…が、4アビに関しては普通に強いんですよね。10ターン経過以前ももっと戦えたら使いたいな、とは思ってるところなのですが。

キャラクター面については…見た目以上に本当に素敵な性格していますよね。何なら十天衆で一番親しみを感じるかもしれない。シナリオイベント「ビリビリ☆エレクトリカルサマー」での水着姿もとても良かったので早くスキンが欲しいところです。

 

 

素材集めの話

 

ここから先は十天衆最終上限解放における素材集めの感想を項目ごとに述べていきたいと思います。

なお、自分は最初のニオ以外は全て40箱コースで進めているので、それを前提に。

 

・古戦場の箱堀り(天星器40~44個入手)

最初に立ちはだかる関門ですよね。それ以前の古戦場では普通にやって十数箱止まりだった自分にとって、40箱は遥か高い壁に見えていました。…そのため最初は20箱ずつで妥協していたのですが、カトルの解放の時に40箱掘らなきゃいけない羽目になって仕方なく実行した結果、意外といけるじゃんということになり、以後は毎回40箱以上をキープ。…ただし個ランと同時並行は本当に大変でした。少なくとも予選~インターバルで半分くらいは目安としたい。

今は途中のアイテム変更が可能なので、掘り残しが発生してもある程度安心できます。…その代わり45箱以降は3倍に増えたため、1回の古戦場で2人の最終分揃えるといった無茶は中々キツくなってきましたけども。

 

・天星器のスキルLv上げ

割と進行状況によって意見がバラバラになるところ。自分は大体の武器のスキルLvは上げ終わってる為、古戦場中のドロップ武器等で10本分問題なく上げられていましたが、始めたばかりだとかなり大変そう。アーカルムやカジノやガチャR等、スキル餌が手に入る機会は色々あるので、上手く活用したいところですね。

 

・白竜鱗

天星器の強化に必要。1人あたり500個。

ヘイローの副産物でも入手できますが、基本的には半額の極光の試練を周回します。自分は水ゾーイと共に浄瑠璃担いで集めましたが、サラーサ等で周回できるならそれもアリ。

短期間で集中して集めることになるため、人によってはかなり苦行に感じるようです。

 

・栄光の証

同じく天星器の強化に必要。1人あたり500枚。

自分は一番ここがキツかったです。一応一回の古戦場中で半分の250~300枚近くは回収できるわけですが、残りはどこかで調達しなければならないため、常に慢性的な栄光不足状態に。

シナリオイベの箱掘りも試しましたが、一番良いのはよわバハ連戦かなぁと。特に後述の朽武器がまだなら絶対にこっち。

 

・朽ち果てた武器

ヒヒ3個コースでも3凸6本、2個コースなら3凸16本必要。

一度集めてしまえば後は気にしなくていいのですが、一から集めようとするととにかく大変。お勧めはよわバハ連戦ですね。確実に何かは落ちるわけですし。

 

・星晶の欠片

朽ち果てた武器の強化に必要。1本あたり250個なので16本で4000個。

これの何がキツいって、日常で周回するクエストで落ちるのが大体星晶塊以上なんですよね。なので毎日ショップのトレジャー交換で律儀に変換していかないと足りなくなるわけです。

最近では金銀スライムを回る場面も多いため、そこでちょっとは増えるのかも。

 

~ここから依代パート~

 

・銀の依代

エンジェル・ヘイローを周回し、ランダムで出現するディメンション・ヘイローが落とす銀片を40個集めて作っていきます。依代自体が直泥することもあり、その場合は10個分減ることになる。

とにかく如何に無心で周回できるかの勝負でした。素早く周回し、HELLの出現を確認し、出現したら素早く倒す……一応申し訳程度のトレハンも詰めれば1人分につき1~2回は直泥していた感覚です(調整前後問わず)。

今はディメンション・ヘイローの変身が確定となったのでだいぶ気分的には楽になったはず。

 

・各属性のエレメント×300

銀の依代の最終上限解放に必要。

これも中々キツかったです。一応古戦場一回で該当属性のエレメントは1000個以上集まったりもするのですが、足りない属性は足りないし、マグナⅡの実装で余計にエレメントは飛んでいくし。ガチャ召喚石を砕いたり、各種マグナで地道に集めたりで頑張りましょう。

 

・銀天の輝き&ダマスカス骸晶&究竟の証

黄金の依代作成に必要。

銀天はグランデで、ダマスカスは地道に集めて、究竟は毎日の交換で……というのが最終実装当初のセオリーでしたが、アルバハ実装以後はそれを周回するだけで勝手に集まったりもします。

 

ヒヒイロカネ

黄金の依代作成に必要。最終関門。

アルバハ連戦を毎日こなせば月1くらいでドロップする……らしいんですけど、自分は普通に古戦場の勲章交換で頑張りました。A団で個ランに入賞すれば、そんなに勝てないまったり団でも毎回350~400くらいは勲章を取れるイメージ。

 

 

 

…以上、ざっと十天衆全員の感想と素材集めの経験談について振り返ってみました。

1年ちょっと前に最終上限解放が実装されて以来、本当に素材とにらめっこのせわしない日々でしたが、こうして終わってみると達成感は強いですね。この記事が皆様の何かの役に立てれば幸いです。

 

さて、次はアーカルムとマグナⅡかな~(ゆっくりできない)

 

 

関連記事

 

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE IV

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE IV

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓