たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【アイマス他】担当アイドルの出番が短期間に集中したら人ってどうなるんだろうね?

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

えっ、もう10月後半…!?

 

というわけで一ヶ月ぶりです、毎月恒例の雑記記事です。

一ヶ月もあると実に色々なことがあったわけですが、今回他の記事を書いてる暇が無いほど色んなことがあったので順に見ていきましょう。まずはモバマス

 

 

f:id:tamamon_mt:20181019135304j:plain  f:id:tamamon_mt:20181019135322j:plain

 

9月下旬開催のプロダクションマッチフェスティバル上位報酬で[耀きのピルエット]綾瀬穂乃香が登場!!

 

……えっ?いやいやえ?待って?

落ち着いて前回のフェス報酬を思い出してみましょう。

 

f:id:tamamon_mt:20181019135942p:plain

 

そうですよね、島村卯月でしたよね。

モバマスの全財産を使い果たす勢いで2枚取りを果たしたあの時、冗談混じりで「次の上位に担当枠が来たら軽く死ねますねぇ~(笑)」とか書いた覚えがあるんですが、え、まさか本当に連続で来ちゃう?183人中の5人の担当枠のアイドルが??本気で言ってる??

 

…とはいえ来ちゃったものはしょうがないので、流石にまた2枚取りとは行けませんでしたが、最低限はやってきました。何気にぴにゃキャップ完凸が嬉しい。

 

f:id:tamamon_mt:20181019140647p:plain  f:id:tamamon_mt:20181019140813p:plain

 

それより何より驚いたのは、その7月の卯月フェスからずっと続いていた、イベント上位&ガチャのアイドルがボイスつきのアイドルだという流れがここで打ち破られたことですよね。

加えて、この特訓前後のイラストの素晴らしさ…。巷ではSSR綾瀬穂乃香これでいいのでは?と言われたりしていますが、自分もそれに匹敵するくらい、本当に意味のあるカードだと思います。

特訓前のバレエのレッスンルームでの風景といい、特訓後の「白鳥の湖」のオデットとオディールを模した衣装とそのポーズといい、待望のバレエ要素全解禁で見せる、綾瀬穂乃香の新たな「表現」―――、と見所を語り出したらキリがないのですが、別の機会でまたゆっくり触れていきたいと思います。

 

 

そこからこずえちゃんドリフェスを挟み、その次の上位も未ボイス組のアイドル、しかも私も大変お気に入りのアイドルでした。

 

 

f:id:tamamon_mt:20181019141918j:plain  f:id:tamamon_mt:20181019141939j:plain

 

うわ、キレイ…!

[艶めきの語らい]松山久美子、上位報酬としては2年前の大空への挑戦アイバラ以来2回目で、あの時はあの時で大変素晴らしいイベントだったので是非ともイベントメモリーなどで見て頂きたいんですけども、今回は打って変わって彼女本来の持ち味がよく出てるカードイラストとなっています。

レトロドレッシー」をテーマとした今回のトークバトルショーは、他のアイドルも栗原ネネ伊集院惠浜口あやめと大変顔の良い面々が揃っており、とても華やかなイベントでした。特に栗原ネネちゃ、刑事公演といい最近かっこ良さ路線も交えることで更に磨き上がってる気がする…。

 

 

そんなこんなでこのトークバトルショー、直近5TBS中3TBS上位取ってた自分としては「ないよぉ…飴ないよぉ…」と思いながらも何とか乗り切り、無事1枚取って終戦

そして発表された次イベント、「LIVEツアーカーニバル 蒸機公演 クロックワークメモリー」。この素敵なタイトルのイベントの上位アイドルとして君臨したのは、こちらも2回目の上位報酬となる、あのアイドルでした。

 

 

f:id:tamamon_mt:20181019143313j:plain  f:id:tamamon_mt:20181019143333j:plain

 

[芽生えし光]岡崎泰葉……!

 

…いや、だからね??そんなに急に一気に来る?来ちゃう??

 

こちら何と5年ぶりの上位報酬、そして奇しくも10月開始のツアーイベントという共通点。

今回オープニングからしてまず素晴らしい。草木も生い茂らない管理都市で、自由と「花」を追い求めるスチームドクター「ヨーコ」と、彼女が発掘した――泰葉演じる「廃棄物」との出会い。これまで以上にシリアスな世界観と心揺さぶられるストーリーの予感に今からワクワクしています。

勿論幼少から演技の仕事をこなしてきた岡崎泰葉において、彼女がメインとなる公演イベントは担当Pからしたらずっと待ち望んでいたものですし、その内容が泰葉にあえて「人形(アンドロイド)」の役を与えるという采配。泰葉Pのみならず、泰葉P以外も震えてる。果たしてどういった結末になるんだろう。

 

しかもこのイベント、登場人物としてあの中野有香もいるんですよね。ジームガヴァナー、『クズですね』と平然と言い放つ厳格な首席蒸貴官ユカ役。

 

f:id:tamamon_mt:20181019145922j:plain

 

記憶が正しければモバマス7年間で自分の担当枠5名の誰かがイベントで共演するのはこれが初めてだったはずです。…そういう意味で、TAMAMON個人としても非常に記憶に残ることであろうこのイベント、最後までしっかり味わいたいと思います。

 

 

…と、いうわけでモバマスで担当の集中砲火受けてるよ、という話だったのですが、実は先月末の月末ガチャにて最後の1人の担当アイドルも来ていたりもしていました。

 

f:id:tamamon_mt:20181019151914j:plain  f:id:tamamon_mt:20181019151928j:plain

 

[フルーティオータム]水本ゆかりだー、かわいいー♡

そう、偶然ですが「フルーティ」です。デレステの一コマ劇場を思い出すね。

カードセリフはゆかりがたくさんの「幸せのコツ」を教えてくれるのと同時に、物凄くこちらに寄り添ってくる、素敵なものとなってますのでぜひ読んでみて下さい。

 

そういえばゆかりは昨日10月18日が誕生日でした。おめでとう!

誕生日記事(デレステモリーズ)の方は、まぁこんな感じで色々あって間に合わなかったわけですが、折を見て完成させたいと思っていますので、気長にお待ち頂ければと…。

 

 

…さて、話題をガラリと変えてミリオン!

 

f:id:tamamon_mt:20181019153609j:plain

 

先月の記事の直後くらいに無事1周年ミッションの方は完遂できました!ジュエルがめっちゃ増えたのでそろそろ天井視野にはできそう。フェス限エミリーまた天井に置いて。

そんなミリシタさんですが、先月末はミリオンフェス開催と同時に、「フェス開催を記念して無料10連開催!」という何だかよく分からない大盤振る舞いが行われていました。とりあえず貰える分は貰っておこうと毎日回した当方の結果がこちら。

 

f:id:tamamon_mt:20181019153941j:plain

f:id:tamamon_mt:20181019154000j:plain

f:id:tamamon_mt:20181019154017j:plain

f:id:tamamon_mt:20181019154035j:plain

f:id:tamamon_mt:20181019154054j:plain

 

…いや、毎日SSR引けるってそんなことある??

デレステでもグラブルでも未だ経験したことの無い事態に流石に動揺していました。報告を聞いていた知人のPの表情がどんどん曇る曇る。安心して多分今回だけだから…。

 

そんな現在は原点ともいえる「かなしほあみ」のミリコレが開催中!明日まで。次に控えてるTB3作目も楽しみです。

あと直近のアップデート!リザルトの舞台裏演出、凄く素晴らしい…。

 

 

SideM!

私の一推しユニットであるAltessimoによる「315プロNight!」パーソナリティ担当期間が先月終わってしまいました。いやぁ永野くんも土岐さんも、毎週本当に素敵な癒しの時間を提供してくれました。「ホメテッシモ」のコーナーが非常に彼ららしくて本当に素晴らしかったです。褒められるっていいことだ…。

 

寂しさに包まれてる今日この頃ですが、しんげき(最終回凄かったね)の後枠で始まった「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」の方が現在放送中です。

 

 

電撃マオウの方で連載されている原作も活かしつつ、ぷちますとしんげきと同じまんきゅう監督が、それらとはまた違った感じでアイドルのショートアニメを描いています。月替わりの属性別EDも楽しみ!

 

 

シャニマス

一番後輩として始まったアイマスコンテンツも気づけば半年(ハーフアニバーサリー)。

 

f:id:tamamon_mt:20181019155946j:plain

f:id:tamamon_mt:20181019160003j:plain

 

最近は特に絵力が話題になっていることが多い感。ゲームシステムだけでなく、そのあたりの路線に関しても既存のアイマスコンテンツとあえて差別化してるのかなぁと感じていたり。

CDも遂に全ユニットの分が揃い、改めて色々リピートしています。中でも楽曲『アルストロメリア』の歌詞が大好き、天才。

 

 

そんな感じで大元の765プロ含めて色々あるアイドルマスターですが、この度、10月17日からアイマス5コンテンツ合同のラジオ番組がスタートしました。その名もTHE IDOLM@STER MUSIC ON THE RADIO』

 

 

デレパの後、旧アイステ枠となる毎週22時半から放送のこちらの番組は、アイマス5コンテンツの音楽を色々流して語るというシンプルな番組構成。…なのですが、音楽が一つの軸となっているアイマスという作品だけあって、出てくる出てくる色んな懐かしい話や裏話。

メインパーソナリティは沼倉愛美さん(我那覇響役)、そして月替わりのアシスタントパーソナリティ、10月は高橋李依さん(詩花役)となっており、りえりーのオタク的トークがまず面白い。そして初回のゲストで出てきたエラいオジさん達の話も面白い。

今後も椎名豪さんをはじめ作曲家のゲストもお迎えするようで、何だか非常に興味深い番組が始まったなと期待しています。気になる方は初回のタイムシフト含めて要チェックだ。

 

…そんなわけで各所で盛り上がってるアイドルマスターですが、いよいよシンデレラ6thライブメットライフドーム公演の方も気づいたら3週間後というところに迫ってきました。ひぇぇ…。

とりあえず今はこの蒸気のディストピアでの戦いを無事乗り越えて、晴れ晴れした表情で現地へ向かいたいと思います。いや果たして本当に向かえるのか…?乞うご期待!

 

 

おまけ

 

ここから更に他の話を広げていくのもアレなのであえて深くは語らないんですが…。

 

 

映画「若おかみは小学生!」評判通り、大変素晴らしかったです。

まだ見ていない人は、絶対に観に行こう!

 

 

関連記事

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓