たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【アイマス】2020年エイプリルフール関連企画まとめ

NEWS:第9回シンデレラガール総選挙&ボイスアイドルオーディション閉幕!振り返り記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20200402005944j:plain

 

昨日4月1日はエイプリルフールでしたね!

 

…というわけでまたまたまた今年もやってきましたこの忙しい1日が。もう長い前置きはいらないだろう、ということでサクっとアイマスシリーズの各エイプリルフールを振り返っていきたいと思います。…一つだけ言うことがあれば、このご時世ですがちゃんとエイプリルフールはエイプリルフールで盛り上がれて良かったな、ということでしょうか。

 

それではどうぞ…!

 

アイドルマスター シンデレラガールズ(Mobage)

f:id:tamamon_mt:20200402005620p:plain  f:id:tamamon_mt:20200402005653p:plain

今年のモバマスは2016年の「シンデレラパーティー ~ドリーム・ステアウェイ~」が復刻開催。縮小が発表されてから最初のエイプリルフールということで、ここでも復刻か……とちょっと残念だったのですが、全てのシナリオを読み終えると何と新規追加要素である「シンデレラパーティー ~ディスタント・メモリーズ~」が解放されました。この新規シナリオでは古澤頼子大和亜季大原みちる緒方智絵里松山久美子十時愛梨の6人のアイドル達が登場。彼女達による新たな「シンデレラパーティー」の幕が上がる……と思いきや予告だけでした。いつか本編も欲しい…。

 

 

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

f:id:tamamon_mt:20200402004346j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004422j:plain

f:id:tamamon_mt:20200402004445j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004505j:plain

今年のデレステは「MIYOSHI QUEST ~暴走ゲームと囚われのアイドル~」。一昨年から続くミニゲームを用いたイベントで、今年は何と三好紗南ちゃんが主役!ゲームの中に囚われてしまったアイドル達の救出を目指します。

ミニゲームは「Cinderella Versus」と題し、190人のアイドルから20人のアイドルを自由に選びデッキを編成し、ルールに従ってアピール対決、相手より先にゲージを貯めきれば勝ちという所謂カードゲームのようなもの。各アイドルにはそれぞれ独自の特技が設定されている他、ユニットごとのシナジー効果もあったりなど、かなり凝った造りとなっています。

ミニゲームを一通りクリアするとエンディングが解放されるのですが…何と今年は「デレスポ」の3Dコミュに繋がります。そのコミュでは紗南の他、八神マキノ大石泉など多数のアイドル達が登場。ボイス未実装のアイドルが3Dコミュに登場するなどまず不可能だろうと思っていましたが、なるほどその手があったか~~と唸る一手でした。

…また、今年のエイプリルフールの後に遂にデレステにも「ゲームセンター」が実装!今年を含めた過去のエイプリルフールのミニゲームをいつでも遊ぶことができるようになりました。…やった!

 

 

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

f:id:tamamon_mt:20200402004547j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004607j:plain

f:id:tamamon_mt:20200402004626j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004649j:plain

ミリシタも例年同様ミニゲームを用いたイベント。今年は「超ビーチバレー ~超全国大会編~」ということで、「THE@TER BOOST」シリーズのあのイベントをモチーフにしたもの。けれどもシナリオ本編に登場したアイドル達以外にも、様々なイベントやユニットをモチーフに765プロの全52人のアイドル達が各代表校のペアとして登場します。

ゲーム内容は2VS2の超ビーチバレーの試合。オート進行ですが、一応タイミング良くタッチすることで試合を有利に進めることもできます。試合は基本11点先取ですが、相手2人をKOさせることで特殊勝利を得るパターンも(どこかで見たノリ!)。

好きな学校(ペア)を選んで全3戦のアーケードモードを勝ち抜くと、各学校に対応した称号が手に入ります。全部コンプリートしてみましたが、ぶっちゃけこれが一番時間かかりました…。

 

 

アイドルマスター SideM(Mobage)

f:id:tamamon_mt:20200402005232p:plain  f:id:tamamon_mt:20200402005343p:plain

Mobage版の方のSideMは「防衛機構P.A.S.S.I.O.N ~翔べ!315カイザー~」が開催。正体不明の存在「サイコーダー」からの襲撃を受ける地球を救うため、「防衛機構P.A.S.S.I.O.N」が決起。指揮官に任命されたプロデューサーは46人のパイロット達と共に決戦ステージロボ「315カイザー」で平和を取り戻す戦いに挑む…という内容。

パイロットから315カイザーに登場するパイロット5人を選んだ後は自動で戦闘(ストーリー)は進みます。見事全Chapterをクリアすると名刺素材「315カイザースタンプ」と表彰状/修了証書「伝説の指揮官」が貰えました。

 

 

アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!

f:id:tamamon_mt:20200402004724j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004747j:plain

f:id:tamamon_mt:20200402004812j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004833j:plain
一方エムステではまさかの14番目のワートレイベント(!?)「WORLD TRE@SURE in SPACE」が開催。世界を巡るライブツアーを終えた315プロの次なるライブの舞台は宇宙!宇宙を飛ぶロケットバス…ロケバスに乗り会場を目指す315プロの面々に宇宙嵐が襲いかかり、アイドル達は全員バラバラの惑星に散ってしまう…という内容。

まるで通常のイベントのようにイベントプロデュースをこなしていきストーリーを解放していくのですが、消費スタミナは0なのでサクサク進められます。イベントストーリーはこれまでのワートレユニットごとに展開され、シリーズ全体を振り返る意味も込められていたのでしょう。

 

 

アイドルマスター シャイニーカラーズ

f:id:tamamon_mt:20200402004905j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402004924j:plain

f:id:tamamon_mt:20200402004947j:plain  f:id:tamamon_mt:20200402005007j:plain

2年目のシャニマスは今年も分岐型のシナリオイベント。「Secret×Rose」という今回のストーリーは女学院を舞台としたストーリーで、昨年以上に本格的なホラーテイスト。選択肢のどれを選んでも大体バッドエンドを迎えるのですが、とある条件で解放されるシークレットルートへ進むと……何が起こるかはお楽しみ。シークレットルートクリアではプロデュースアイテム「【'20エイプリルフール】一輪の薔薇(プロデュース開始時にメンタル+30)」が貰えました。

また、この他シャニマス初のソロ曲(??)となる『絶対正義 EVERY DAY』(歌:小宮果穂)と『デビ太郎のうた』(歌:大崎甜花)が実装。どちらも作詞作曲者がついたちゃんとした楽曲。当日はフェス、プロデュース中で再生される楽曲がこの2曲のみとなりました。

 

 

 

以上、アイドルマスターシリーズの2020年エイプリルフールのまとめでした。

 

毎年ちゃんと全部遊んで記事書いて…とギリギリで生きているエイプリルフール当日ですが、今年も何とか乗り切ることもできました。これを読んでいる皆様におかれましても、手洗いうがい早寝早起き三つの密回避を欠かさず、来年のエイプリルフールまで生き残って頂ければと思います。では!

 

 

2017年のまとめはこちら

2018年のまとめはこちら

2019年のまとめはこちら

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓