たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館感想

NEWS:シンデレラガールズ5thLIVEツアー「Serendipity Parade!!!」無事閉幕!SSA公演感想記事はこちら
f:id:tamamon_mt:20170831064325j:plain

 

8月21日に行われた「BanG Dream!(バンドリ)」の主人公バンドである「Poppin'Party」の初の武道館単独ライブ「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」のライブビューイングに参加してきました!

 

 

元々はっしー(大橋彩香さん)が加入した時から興味は持っていたものの、遠方のため中々参加できず、今回近場の映画館でライブビューイングが行われると聞き、初めて「バンドリ」シリーズのリアルライブにライブビューイングではありますが参加することになりました。

 

さて、こちらの「バンドリ」ですが、2015年2月頃にボーカル担当である愛美さんを中心にプロジェクトがスタート。女性声優さんがキャラクターの声を演じつつも、そのキャラと同じ担当楽器を演奏し、実際にライブをするという作品です。そして「Poppin'Party」は同年4月以降、ライブを重ねていくうちに次々と追加メンバーが発表されていき、同年10月のライブで大橋さんの加入が発表され、5人のメンバーが勢揃いしました。

それぞれのキャラクターと担当声優は以下の通り。

 

f:id:tamamon_mt:20170831062154p:plain

 

「星の鼓動」を追い求める天真爛漫なギターボーカル・戸山香澄(Gt&Vo/CV:愛美)、一見クールだが不思議な言動の多い少女・花園たえ(Gt/CV:大塚紗英)、ギターボーカルの姉に憧れる大人しい女の子・牛込りみ(Ba/CV:西本りみ)、実家はパン屋で皆のまとめ役・山吹沙綾(Dr/CV:大橋彩香)、お嬢様風な見た目とは裏腹に毒舌でツッコミ気質・市ヶ谷有咲(Key/CV:伊藤彩沙)

元々の原作小説から今に至るまで、キャラクター設定に色々変更は加わっているものの、TVアニメ版やアプリゲーム版での設定は大体こんな感じです。

 

そして5人揃った「Poppin'Party」は2016年2月のメジャーデビューシングル『Yes! BanG_Dream!』を皮切りに更に本格的な活動を開始。ライブのナンバリングも一新し、4月には1stライブ(品川ステラボール)、8月にはアニサマに出演、11月には2ndライブ(東京ドームシティホール)を行います。

 

2017年に入り、1月からはTVアニメが放送スタート。同年2月には3rdライブ(東京ドームシティホール)が行われ、3月にはアプリゲームの「ガールズバンドパーティ!」が配信開始となり、こちらが大ヒット。そして今月、4thライブとして待望の武道館公演が開催という運びになりました。

 

そんな今回の武道館公演の感想について、一曲ずつ触れていきたいと思います。

 

 

ときめきエクスペリエンス!』(全員)

今回、ステージは武道館の丁度真ん中に作られており、その四方を客席が取り囲む形に。

最初に流れてきたのはTVアニメのOPテーマである、おなじみのあの曲。その曲に合わせて回転するステージに乗りながら5人が楽器を演奏するその姿は、アニメのOP映像を彷彿とさせました。

ちなみに自分の訪れたLV会場のシアターは割と狭かったため、スクリーンも間近で、まるではっしーや伊藤さんの手元にいるかのような感覚を味わうことができました。

ときめきエクスペリエンス!

ときめきエクスペリエンス!

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • アニメ
  • ¥250

 

『夏空 SUN! SUN! SEVEN!』(全員)

ここからはいきなりメドレーとして一気に3曲連続の披露となりました。まずは2ndシングルのカップリング曲で、自分もガルパでとても気に入っているこの曲から。

夏空 SUN! SUN! SEVEN!

夏空 SUN! SUN! SEVEN!

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • J-Pop
  • ¥250

 

『ぽっぴん'しゃっふる』(全員)

軽快な曲が続きます。続いては1stシングルのカップリング曲です。

ぽっぴん'しゃっふる

ぽっぴん'しゃっふる

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • J-Pop
  • ¥250

 

『1000回潤んだ空』(全員)

お次はアニメOP(4thシングル)のカップリング曲から。

この曲終わりに一旦MCが挟まりました。武道館公演でありつつも、どこかアットホームな雰囲気。

1000回潤んだ空

1000回潤んだ空

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • アニメ
  • ¥250

 

『きらきら星~はじまりのステージVer.~』(愛美・西本・伊藤)

ここで一旦雰囲気が変わり、TVアニメを思い返すようなキャラクターでのナレーションが始まります。…そして香澄役愛美さんが歌い出したのが――そう、『きらきら星』。視聴者を震撼させた、あの伝説の『きらきら星』を武道館で歌ったのです。最初は失笑のこぼれる客席ですが、途中で有咲やりみといったメンバーが次々と加わりはじめ、TVアニメ第3話を再現しつつ、やがては武道館の客席全体を巻き込んで『きらきら星』を歌う姿には感動すら覚えました。…いや何だこれ。

 

『私の心はチョココロネ』(愛美・大塚・西本・伊藤)

続いてはTVアニメ第5話の再現。たえをメンバーに迎え、市ヶ谷家の蔵にて「クライブ」を行った香澄達。その時に披露されたのがこの曲です。フルバージョンは現時点ではどこにも収録されておらず、おそらく今回が初披露。今回で凄く好きになった一曲なので、是非どこかに収録されてほしいですね。

 

『STAR BEAT! ~ホシノコドウ~』(全員)

そしてTVアニメ第8話の文化祭にて沙綾を迎えて披露されたのが、2ndシングルでもあるこちらの曲。ポピパを象徴するような、きらきらした勢いのある楽曲です。

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

…と、ここで一旦演者が退場して、その間に映像VTRが流れます。

VTRでは大塚さんと大橋さんが出演して、一緒にガルパをプレイ。まずは大塚さんが最近実装されたばかりの『夏のドーン!』を選曲。メンバーの中で一番上手いという大塚さんが、難なくEXをフルコンボしました。続いてははっしーの番、プレイする楽曲は『ティアドロップス』のEX。こちらも大きなミスもなくプレイしていくはっしーでしたが、途中でまさかのバッテリー残量不足の表示が出現して中断。はっしーらしいハプニングに会場も大爆笑の嵐。そして最後に2人で協力ライブとして『光るなら』を選曲するのですが―――

 

 

『光るなら』(全員)

…なんと、イントロが流れ、実際に歌われ始めちゃいました。元の楽曲はTVアニメ「四月は君の嘘」のオープニングテーマですね。私も大好きだったアニメです。

この楽曲と同時に、5人の衣装もチェンジ。上記の画像と同じ、ガルパの衣装なのですが……これと同じ衣装を着用した5人が見られるなんて、とても眼福眼福。

光るなら

光るなら

 

『花園電気ギター!!!』(大塚)

続いてはメドレーとして5人のキャラソンが披露。まずは5曲の中で一番好きかもしれないこちらの曲から。おたえらしい、どこか気の抜けた歌詞から始まり、感動的なラストへと繋がっていく流れが本当に美しいんです。

花園電気ギター!!!

花園電気ギター!!!

 

『チョコレイトの低音レシピ』(西本)

お次は一転して、可愛らしいりみりんのキャラソン。ピンクの衣装も相まって、歌うその様子はさながらアイドルのようでした。

チョコレイトの低音レシピ

チョコレイトの低音レシピ

  • 牛込りみ(CV.西本りみ)
  • アニメ
  • ¥250

 

『遠い音楽 ~ハートビート~』(大橋)

そして沙綾の曲へと。…てか、このドラム、歌上手くない?(知ってる)。TVアニメ版のストーリーを思い返させる、素敵な歌詞です。

遠い音楽 〜ハートビート〜

遠い音楽 〜ハートビート〜

 

『す、好きなんかじゃない!』(伊藤)

続いてバトンを渡されたのは有咲。『ちょまま ちょままま ちょっと待ってちょっと!』と、もう試聴の時点から耳から離れない愛らしい歌なのですが、実際に振りつきで見ると更に可愛い。

す、好きなんかじゃない!

す、好きなんかじゃない!

  • 市ヶ谷有咲(CV.伊藤彩沙)
  • アニメ
  • ¥250

 

『どきどきSING OUT!』(愛美)

そして、最後は香澄のキャラソンで締めます。普段ポピパで歌っている時とはちょっと雰囲気が変わりながらも、香澄らしい真っ直ぐな歌です。

…欲を言えばこの辺りのキャラソンも是非フルバージョンで聞きたかったなぁと。次の機会に期待。

どきどきSING OUT!

どきどきSING OUT!

  • 戸山香澄(CAST:愛美)
  • アニメ
  • ¥250

 

走り始めたばかりのキミに』(全員)

ここから先は、ポピパのライブではおなじみのアコースティックパートで2曲が披露。まずは3rdシングルであるこちらの曲。曰く、ポピパで初めて歌い分けが発生した曲なのだとか。

走り始めたばかりのキミに

走り始めたばかりのキミに

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • J-Pop
  • ¥250

 

Yes! BanG_Dream!』(全員)

続いては同じくアコースティック版で、1stシングルのこちらの曲が披露。

Yes! BanG_Dream!

Yes! BanG_Dream!

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

ここでまた演者が退場し、VTRへと移ります。

VTRでは愛美さんと伊藤さんが登場し、「バンドリ!ポッピンラジオ!」の収録の様子が公開。実際に届いたお便りを紹介しながら、ラジオの宣伝をしていきます。…が、何やら漫才めいた2人の会話に会場は大爆笑。

そしてVTRが終わり再び登場した時も、なおも続く漫才。…本当に仲が良くて微笑ましい。

 

 

『Time Lapse』(全員)

ここで未発表の新曲が披露されました。9月20日に発売される7thシングルの表題曲となっており、ポピパにしては珍しくハード調の一曲です。楽曲の前には演者の声に合わせて手を掲げながらコールする部分の練習もありました。今後のライブでも間違いなく盛り上がる一曲となりそうです。

 

前へススメ!』(全員)

いよいよライブも終盤へ。続いてはTVアニメ第11話・12話でのライブハウス「SPACE」のオーディションにて歌われたこちらの曲。そのストーリー背景も勿論なのですが、楽曲自体も物語性を帯びている、非常に好きな一曲です。

前へススメ!

前へススメ!

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • アニメ
  • ¥250

 

夢みるSunflower』(全員)

最後はTVアニメ第13話でのSPACEでのライブにて披露されたこちらの楽曲。ちなみに上記3曲は、この時の衣装と同じものを着用してでの披露となりました。コロコロ衣装が変わるのは見ていて飽きないですね。

夢みるSunflower

夢みるSunflower

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • アニメ
  • ¥250

 

 

ここで再びキャストが退場。アンコールが巻き起こる中、またもやVTR映像が映し出されます。

今度は西本さんが単独で映像に登場。そして店員に扮してやってきたGlitter*Green・鵜沢リィ役の橘田いずみさんと共にバンドリの聖地巡礼へと繰り出します。TVアニメに登場した楽器店や公園、商店街などを回り、最後は武道館に到着して、会場へと渡されます。

 

 

そして映像が終わり、ステージへと戻ってきたキャスト陣。ここで「BanG Dream!」シリーズの新情報が発表されました。

その中でも特に沸き立ったのが、3rdシングルのもう一つの表題曲である『ティアドロップス』のMV初公開。とてもかっこいい映像に仕上がっていましたが、収録媒体などは未定とのこと。今後の情報が楽しみですね。

 

 

『八月のif』(全員)

さて、アンコールパートへと突入です。まず披露されたのは、Blu-ray第7巻にてOVAとして収録される第14話の挿入歌であるこちらの楽曲。前述の『Time Lapse』のCDにも収録されます。

この曲はポピパ初のツインボーカル楽曲でもあり、歌うのは愛美さん演じる香澄と、大橋さん演じる沙綾!…このドラム、歌上手いなぁ(2度目)。本当に2人の歌声のハモリが夏の夕暮れを感じさせる、素敵な一曲に仕上がっています。

 

『キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~』(全員)

涙なみだの演者挨拶を挟み、いよいよ本当に最後の曲へと。最後は勿論、TVアニメのEDテーマであるこちらの楽曲。アニメのOPに始まり、EDで終わるという、王道ながらも素敵なセットリストでした。

キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜

キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜

  • Poppin'Party (戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙))
  • アニメ
  • ¥250

 

 

……と、いう感じでした!

初めてのバンドリライブということで色々不安でしたが、ペンライトも某アイドル作品から借りた5色の個人色で十分間に合いましたし、何よりLV会場の映画館の盛り上がりがとても良く、大満足のステージでした。

 

あいみんのギターを弾きながらの歌唱は相変わらず流石の一言ですし、今回初めてステージをしっかり見ることのできたお3方――大塚紗英さんはすらっとしていて見栄えがあるし、牛込りみさんは可愛らしい、伊藤彩沙さんも可愛いけどどこか面白い――そんな風に各演者をぐっと好きになれるライブだったと思います。

そしてはっしー。その一週間前にはSSA、更に一週間後にもSSAという中々のハードスケジュールの中で、しっかりステージをこなしていたのは本当に素晴らしくて……そんなはっしーの努力の成果をしっかり確認することができた、それだけでも訪れた甲斐はありました。

 

さて、Poppin'Partyは武道館公演を終えましたが、「BanG Dream!」全体はまだまだこれからのコンテンツだと思っています。当日、武道館にはRoseliaメンバーや丸山彩役の前島亜美さんの他、何と白鷺千聖役の上坂すみれさんも訪れていたとのことで、今後の展開にも期待が高まります。次の機会があれば、私も現地へと足を運んで、バンドリーマーの一員として声援を送りたいですね…!

 

 

Time Lapse(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

Time Lapse(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

 

関連記事

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓