たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【デレマス】気ままにアイドル語り第8回「西園寺琴歌」「涼宮星花」

NEWS:シンデレラガールズ5thLIVEツアー「Serendipity Parade!!!」無事閉幕!SSA公演感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20170325022630p:plain

 

皆様ごきげんよう。気ままにアイドル語りのお時間ですわ。

本日ご紹介するのは西園寺琴歌さん、涼宮星花さんというとても素敵なお嬢様アイドルのお2人ですわ。私の担当アイドルのお一人・水本ゆかりさんととはユニット「ノーブルセレブリティ」を組んだこともありますの。何とアニメ25話の「シンデレラの舞踏会」においては神崎蘭子さんの後ろで一緒に演奏する姿も見られましたのよ。

 

f:id:tamamon_mt:20170325022653j:plain

 

まぁ皆様、何とも麗しいお姿。お三方ともお嬢様らしく、とても優雅でいらっしゃいますわね。おほ、おほほ、おほほほほ………。

 

……と、ここで限界がきたので元の文体に戻らせて頂きます…。

 

「ノーブルセレブリティ」はゲーム内では数回しか登場していないユニットなのですが、前述の通りアニメでの登場でちょっと脚光を浴びた形に。特にお嬢様系統のアイドルが好きな人にはたまらないユニットでしょう。

ゆかりにとってもお嬢様属性を押し出すことは一つの個性になるでしょうし、再登場への期待も込めて、今回はこのユニットの2名を紹介いたしますの。ます。

では、一人ずつ見ていきましょう。

 

(本シリーズは各アイドルについて、主に4年前の最初と今の印象の違いだったり、好きなカードやそれぞれの思い出など、個人的な主観中心でだらだらと語っていく企画です。担当Pではないので知識不足や間違いなどもあるかとは思いますが、その点はご了承ください。)

 

西園寺琴歌

f:id:tamamon_mt:20170325022759j:plain  f:id:tamamon_mt:20170325022814j:plain

17歳のお嬢様アイドル。色々なセリフや設定を見ていると、色々な家柄出身のシンデレラガールズの中でも、特にお嬢様中のお嬢様なのではないか、と思われる子です。初期Rは恒常ガチャから出てくるため、割とよく見かけました。その見た目及び設定から、当初は某軽音部のあの子とよく連想されていた記憶。合宿回でいつも別荘を用意してくる係。

琴歌さんを象徴するのは、特に特訓後のカードで多くみられる「ドヤ顔」。初期Rもそうですが、2回目の登場にして初SRである2012年11月の限定ガチャSR[はりきりお嬢様]では、特訓前の怯えた表情と特訓後の大胆な衣装でドヤ顔という、なかなかのギャップが印象的でした。それ以後も2013年9月のアイプロR[クッキングチャレンジ]、2014年1月の月末ガチャSR[トキメキバレンタイン]など、特訓前はかわいらしく、特訓後はキメ顔というパターンが続きます。どちらの顔も可愛くておいしい。

そこから少し外れたパターンが、2014年4月のサバ上位であるSR[花園の春風]。こちら、特訓前後ともに今回のお気に入りカードに選ばせてもらいました。いやぁ、このカードの何が好きって……本当にかわいいんですよ。特訓前の寝転がっている絵、これデレステ版の拡大された絵で見るともっと素晴らしい。本当にポスターとして飾りたいくらい。『お花のベッド…なんと柔らかく優雅な寝心地でしょう!野原に寝るなんてお行儀が…と思っていましたけど、とんでもありませんね。色とりどりで良い香り…ずっと包まれていたいですわ』特訓後も荷馬車に腰掛けながら、舞う花びらに手を伸ばす素敵な構図。『花束を持つ令嬢にはなりたくないのです、○○○様。自らの手で思いを込めた花を贈る、前向きなアイドルになりたいですわ』彼女なりのアイドルとしてのスタンスが伝わってくるようですね。

その後、2014年10月の恒常SR[ココロ晴れ模様]が登場。特訓前の背景には琴歌の家が写っています。Pが思わず大使館かと勘違いするくらいの豪邸。2015年2月には「目指せ優雅なお嬢様 アイドルチャレンジ」上位SR[絢爛華麗]が登場。池袋晶葉、東郷あい、龍崎薫という個性豊かな面々を相手にお嬢様の何たるかを教授するという琴歌の本領発揮ともいうべきイベントでした。…こんな風に優雅な出番が続いたかと思いきや、2015年・2016年は2年連続で水着カードで登場。どのカードもなかなかのボディをお持ちで素晴らしい。勿論ドヤ顔も健在ですね。

ところで琴歌のもう一つの特徴といえば、若干世間知らずなところでしょう。クッキングアイプロの、一生懸命ながらどこかズレた発言の数々は話題を呼んだ記憶があります。しかし最近ではそれも落ち着いてきたのかな、と思えてたところに先日のロワ上位SR[セレブリティロード]が。特訓前、琴歌が駅で切符を買って電車に乗るだけで一枚使っています。『いいお天気ですし、今日は車ではなく電車でまいりましょう。以前、家の者に聞きましたわ。たしか…先に切符を買うのですよね。それで、○○○様…どのボタンを押せばよいのでしょう?』劇場866話もとても愉快な内容なので合わせてどうぞ。

f:id:tamamon_mt:20170325022956p:plain

 

涼宮星花

f:id:tamamon_mt:20170325022850j:plain  f:id:tamamon_mt:20170325022910j:plain

バイオリンが特技の19歳。長い黒髪と清楚な見た目からは正統派のお嬢様な空気を感じます。琴歌と同じく初期から恒常ガチャに実装されているため、見る機会は割と多かったのですが、より親しみを覚え始めたのは登場を重ねてからですね。

初の再登場が2013年1月のツアーR[UKスタイル]。特訓後の旗を持ったイラストが当時のRのイラストにしては派手で少し話題になりました。そして次の登場が何と同年4月の月末ガチャ。SR[小悪魔お嬢様]は、特訓前後ともにこれまでのイメージを覆すイラストに。『小悪魔…初体験ですの…♪』実はこちら、当時まだ数の少なかった両面デバフ系のカードということで、CuPの自分としてはかなりの期間お世話になりました。今も女子寮にいます。現時点で分類上、このカードが唯一の彼女の強SRということになりますね(他SRは順位点やメダルなど)。そろそろ恒常SRがきてもいいかな、という頃ですが…。

さて、その後も色々再登場を重ねていく星花さん。その中で、これまでの落ち着いた表情とは一変して、かなり可愛かったり、弾けたりする表情を見せてくれるようになります。2013年8月のツアーR[優しい旋律]+ではウインクを決めてよりアイドルらしく。2015年4月の月末ガチャR[さわやかスポーツ]+ではブルマ姿でパンを咥えるチャーミングな姿。2016年6月の恒常R[ヘルシーリフレッシュ]では健康ドリンクの酸味に顔をしかめている愛らしい表情が。実に多彩です。そしてその極めつきが、直近の登場である2016年12月のリミテッドガチャR[ウィンターリゾートビーチ]。特訓前の背中の美しさもさることながら、特訓後の指をさしているポーズがたまらなく好きです。『○○○様とならば、どこまでも行ける気がしますわ!』『取り舵いっぱい!イナクティーレ!』紫の水着も眩しい。

もう一枚のお気に入りは、2014年7月の「目指せロックスター アイドルチャレンジ」にて登場したSR[ガールズロッカー・S]+です。このお仕事もなかなか彼女のイメージとはかけ離れたものですよね。このイベントは上位アイドルの多田李衣菜がライラ、冴島清美、そして星花の4人とともにアイドルバンド「FOUR PIECE」を組むという内容で、初開催から3年近く経った今でもPの間でよく語られているイベントです。このイベント内容は勿論、カードイラスト自体も、ポニーテールを揺らし、汗をかきながら笑顔でベースを弾くという、躍動感溢れるとても素晴らしい一枚。オススメです。

…そういえば、常日頃から栗原ネネさんと見た目や雰囲気が近いなぁと感じていましたが、実際今までに何度か共演しているようです。一度目は2014年1月の「第5回ドリームLIVEフェスティバル」の時。「クリアー・グラス」というライバルユニットを組んだ他、SR[お嬢様の一幕]では一緒に駄菓子屋を訪れている姿も。二度目は前述の[ヘルシーリフレッシュ]。この時の劇場729話で絡みが見れる他、ネネと大和亜季のユニット「ヘルシーサバイブ」に混ざり3人組となっていく動きも見られているようです。なるほど、3人のバランスがなかなか面白そうなユニットですね。これからの出番にもぜひとも注目していたいところ。

f:id:tamamon_mt:20170325023008p:plain

 

そんな感じで、2人に関する紹介でした。

同じお嬢様アイドルといっても色々ですね。相原雪乃さんとかもこれとはまた違った雰囲気ですし…さすが『かわいい、お嬢様系』のキュート属性。人材が豊富です。

 

ノーブルセレブリティ、いつの日かまた再共演する日を願って…!

 

前回のアイドル語り

次回のアイドル語り

 

 

↓読者登録はこちらから↓