たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【デレマス】6th Anniversary Memorial Party 感想

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20171121211427j:plain

 

アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party」お疲れ様でした!

 

昨年に引き続き開催された、シンデレラガールズの周年記念の無料トーク&ライブイベント。今年は残念ながら私は抽選に外れてしまいましたが、TLを見てるとちらほら当たって現地参加されていた方がいらっしゃいました。羨ましおめでとうございます!

 

さて、このイベントですが昨年に引き続き、ニコニコ生放送で生中継された他、今年はAbemaTVでも同じく生中継されました。ニコ生・Abema合わせても結構な人が視聴していらしたようで、SNS上も大変な盛り上がりでしたね。…そこで、今回はそんな2時間半に渡るイベントを、自分なりに振り返っていきたいと思います。

 

 

会場は千葉県浦安市にある舞浜アンフィシアター

2014年4月の1stライブや2015年8月のサマフェス東京、そして来年2018年3月に開催予定の「しんげき」トーク&ライブイベント等、事あるごとにデレマス関係のイベントが開催されてきた、最早シンデレラガールズの代表的な聖地です。(なおPSVRでいつでも行ける場所でもある…)

 

そして今回の出演者は以下の通り。

 

Cu:大橋彩香(島村卯月役)、津田美波(小日向美穂役)、中島由貴(乙倉悠貴役)、朝井彩加(早坂美玲役)

Co:福原綾香(渋谷凛役)、松井恵理子(神谷奈緒役)、佐藤亜美菜(橘ありす役)、飯田友子(速水奏役)

Pa原紗友里(本田未央役)、金子有希(高森藍子役)、鈴木絵理(堀裕子役)、黒沢ともよ(赤城みりあ役)

 

ここまでが第一報で発表された出演者。更に後日、以下の4名の新キャストの参加も発表されました。

 

武田羅梨沙多胡(喜多見柚役)会沢紗弥(関裕美役)花井美春(村上巴役)田辺留依(荒木比奈役)

 

おなじみの面子からフレッシュな面子まで色とりどりとなった本イベント。それでは、オープニングから各コーナーの感想です。

 

 

オープニング

 

まずは開演前のおなじみのちひろさんの挨拶から。声のトーンが5thSSAの時と同じだったため、おそらく生アフレコなのだろう…とTLでは囁かれていました(それがまさか後であんなことになるとは)。

 

そしてライブ同様の映像が流れてメモリアルパーティーがいざ開演。

新キャストを除く12名がステージに登場…と同時に披露されたのがデレステ2周年曲の『イリュージョニスタ!』。勿論フルはここが初解禁!

ちなみに今回の衣装は、トップ画像にもある6周年イベント描き下ろしイラストの衣装。白基調で帽子がとっても可愛いらしい。

 

曲終了後、簡単な演者挨拶を挟んで各コーナーの開始です。

 

 

シンデレラメモリアルクイズ

 

今年もやってきた、属性別のチームに分かれてのシンデレラガールズに関するクイズ対抗戦。司会は津田さんです。

そしてクイズの出題は、イギリス…ではなく群馬のロックハート城で撮影を行った、プリンセスゆかちん(大坪由佳三村かな子役)プリンセスそらそら(大空直美緒方智絵里役)の2人によるVTRから。……これはもう是非映像で見てほしいのですが、今回の笑い所の一つ。

 

ちなみに出題された全問題はこちら。

 

Q1.4thライブ『トライキャッスルストーリー』で最後に登場した4つ目のお城の名前はなんでしょうか?

A:ロックハート城 B:フューチャーキャッスル C:ブランニューキャッスル D:ラブリーキャッスル

 

Q2.高垣楓さんがシンデレラガールズ劇場内で始めて放ったダジャレは次のうちどれでしょう?

A:海は楽しぃ B:アルミ缶の上にあるミカン C:このライトは埼玉が終わるまで咲いたまま D:未成年はあつかんアカン

 

Q3.『アイドルマスター シンデレラガールズ』の中で千川ちひろさんに最初に掛けられた言葉は?

A:はじめまして! B:おはようございます! C:お疲れさまです♪ D:プロデューサーさん!

 

…あれ、去年よりも難しくなってない?

ちなみに優勝したCoチームにはクローバー&エディブル・フラワー栽培セットという普通にお洒落で良い物がプレゼントされました。

 

 

シンデレラアンケート結果発表

 

続いては松井さんの司会で、モバマス内にて事前に行われたアンケートの結果発表が。

全35問のアンケート項目のおさらいは以下の記事からどうぞ(私の回答も記載されてあります)。

 

今回は35問のうちのいくつかがピックアップされて紹介され、残りは後日Memorial Partyの公式サイトにて公開予定とのこと。各問の結果の感想もその時に改めて語れればな、と思っています。

…が、楽曲部門でお願い!シンデレラが7部門1位に輝き、殿堂入りとして除外されていたのには笑いました。項目の最初だったからか、あるいは無難で選びやすかったからか……Twitter上でDHC呼ばわりされてるのも面白かったです。

 

(※12/11追記:アンケート全項目の結果発表が行われたので感想記事を書きました)

 

 

朗読劇アニバーサリーストーリー

 

今年もキャスト全員による、会場参加型の描き下ろし朗読劇が実施です。

内容は6周年記念のアニバーサリーパーティーの企画を考えていこう、というもの。属性別のチームに分かれてそれぞれ開催場所やドレスコード、余興について案を出し、会場内のPのライトの色でアンケートを取るというおなじみの流れ。……その結果、「映画館」で「体操着」で「水泳大会」という何とも珍妙な結果に。とりあえずPに提案する、という締めになりましたが果たして…?(絶対却下されるやつ)

 

しかし流石に別の意見も聞いてみよう、ということで他のアイドルも呼んでみる流れに。会場中がざわつく中、デレステガシャのBGMに合わせて田辺さん会沢さん花井さん武田さんの4名が次々と登壇。新アイドル4名を加えて引き続き朗読劇が進行。そして最終的に歌を贈ろう、という結論に行き着きました。

 

 

ビデオレター

 

朗読劇が終わり、新キャスト4名の紹介を改めて挟んだ後、ライブパートの準備中に今年も出演者以外のキャストからのビデオレターが流れました。

 

トップバッターは、同じく総選挙でボイスが追加された鈴木みのりさん(藤原肇役)が登場。

本人曰く肇を意識したという髪型で登場したみのりさん、肇役への意気込みと想いを清らかに語って下さいました。次は是非、生でステージを拝見したいですよね。

 

続いては何と下地紫野さん(中野有香役)、藤田茜さん(水本ゆかり役)、都丸ちよさん(椎名法子役)の「ロウ・イエロー」の3名が登場!不意打ちながら大変驚きました。

実はボイスがついてから既に2年半経過していたりするのですが、SSR実装といい、ユニット曲といい、藤田さん都丸さんのライブ初出演といい、この一年は特に彼女達にとって飛躍の一年だったと思います。そんな激動の一年の思い出を振り返りつつ、「より強くなったメロウ・イエローを届けたい」とこの先への抱負を語って下さいました。うーん、清くて可愛い!

 

最後は佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)の「ファミリアツイン」の2名が、あの帽子を被って背中合わせのクールな表情で登場。清…い…?

とはいえ、彼女達にとっても初めてのユニット曲の誕生という、記念すべき年になった一年。7年目の抱負として「24時間ライブ(!?)」や「P考案のセットリストによるライブ」を提案しつつ、夢広がるこの先に想いを馳せました。

 

 

ライブパート

 

『輝く世界の魔法』(大橋・福原・原)

初の総選挙CDとなった第2回シンデレラガール総選挙のこちらの楽曲…ですが、カップリングにはニュージェネ3人による歌唱バージョンも収録されており、同CDには3人によるドラマパートも収録されているなど、ニュージェネにとっても思い出深い楽曲なんです。

ライブだと割と全体曲として披露されることが多いですが、そんな中今回こうして改めて3人だけで披露、というのは中々有難い機会だったと思います。…楽曲最後に赤青黄の3色に照らされたスポットライトもとても印象的でした。

 

『We're the friends!』(金子・鈴木・黒沢)

続いては第3回シンデレラガール総選挙の楽曲……て、あれ、これはひょっとして総選挙曲を続けてやる流れか??と感づいた瞬間。

ということで、そんな楽曲をPa属性の3名で披露。個人的にPaアイドルはどの組み合わせでも皆仲良さそうなイメージがあるので、この曲はぴったりだと感じました。あと身長差的に「凸レーション」というコメントがついていたのも面白かったです。

 

『Absolute NIne』(飯田・佐藤・松井)

続けて第4回シンデレラガール総選挙のこちらの曲。勿論歌唱アイドルはCo属性の方々!蒼い!かっこいい!

何気に全員TVアニメ版のプロジェクトクローネのメンバーなんですよね。3rdライブでの同曲の披露を思い出します。

 

『Take me☆Take you』(朝井・津田・中島)

そして第5回シンデレラガール総選挙の楽曲。昨年の同イベントでの初披露を経て、5thライブでも何回か披露されましたが、総選挙絡みのアイドルが誰もいないのは今回が初。キュート基調のステージ演出だとまた違った印象を受けますね。大好きな振り付けも相まって可愛らしい。

今回で5thの響子に続いて美穂もステージで歌ったこの楽曲ですが、まだ5代目シンデレラガールである卯月が歌えていない状況なので次こそ何卒……という個人的な想い。

 

『恋が咲く季節』(会沢・武田・田辺・花井)

で、いよいよ遂に登場です!第6回シンデレラガール総選挙のCD楽曲!
こちら今年はCDが未発売(12月)という状況ですが、イベント前日になって急に発売日とジャケットと試聴が開始されました。

作詞作曲は(花屋になって引退したはずだった)ESTiさん。試聴の時点で大変にお気に入りでしたが、フルで聞くと本当に正統派アイドルソングでとても素晴らしかったです。そして何より、新アイドルの4名が映像つきでそれぞれソロで歌うパートが本当に涙物で……いや、本当にこれを無料で見られていいの?何回も見返していいの?(このあとタイムシフトで10回以上見返した)

4名の新キャスト勢もそれぞれステージ経験などあるおかげか、初アイマスステージとは思えないくらい堂々とした歌唱ぶりだったと思います。ビジュアルそのものが関ちゃんで一同を驚かせた会沢さん(さーやん)、同じく柚そのものが歌ってる姿が見える武田さん(らりちゃん)、比奈の喋りと歌でギャップを見せてくる田辺さん(るいるい)、歌声がとってもイケボな花井さん(るんるん)……と、どの方も素晴らしく、益々今後のステージが楽しみになってきました。

 

お願い!シンデレラ』(全員)

そして最後は16人全員揃って、あの殿堂入り楽曲を披露。

最早校歌とか国歌とかそんなところに位置するこちらの楽曲ですが、だからこそ新キャストも含めて披露されるのを見ると改めて胸が熱くなります。

自由に動くパートも何回も見返して確認できるのは良いですね…。本当にこれが無料で…(以下略)

 

 

新情報発表

 

ライブパートが終わり、演者挨拶を挟んだ後、はっしーがイベントの終了を宣言……にちひろさんのストップがかかります。いつものようにちひろさんの映像が流れると思ったら……。

 

……あれ、リアルのちひろさんが出てきたぁぁぁ!!!???

 

…ということで何と千川ちひろ役の佐藤利奈さんが、緑の事務員服に扮して登壇!映像で見ていても今日一番のどよめきぶりでした。で、改めてさとりなさんの誘導にてVTRが流れ始めます。発表された新情報は以下の通り。

 

・ビューイングレボリューション追加楽曲第8弾『M@GIC☆』が11月22日実装

・SR本田未央+、SR神崎蘭子(28日~)などがモバマス内にて配布決定、デレステ配布もあり

モバマス内にて「スーパーロボット大戦」とのコラボイベントが12月上旬に開催決定

・近日登場予定の新SSRアイドルのシルエットが先行公開

・「U149」のコミックス2巻が2018年1月30日頃発売、後に結城晴のCD登場が発表

・サイコミにて大人組コミカライズ(?)の「After20」が12月23日より連載開始

・「MASTER SEASONS WINTER!」が12月13日発売、ジャケット・収録曲も発表

・楽曲総選挙の「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ -彩-」が2018年1月発売

・CINDERELA MASTER シリーズ第11弾(関裕美・三船美優・村上巴)が2018年春発売予定

・2018年4月7日・8日、台湾にて単独公演決定、出演者発表

・6thLIVE開催日程発表、メットライフドーム(11月)とナゴヤドーム(12月)の2大ドーム公演

 

……などという情報がどんどん滝のように流れてきました。いやはや凄かった…。

詳細については下記のリンクをご参照下さいね。

http://idolmaster.jp/blog/?p=36147

http://idolmaster.jp/blog/?p=36244

 

ずっと待っていたCM第11弾は勿論、U149での結城晴CV追加、そして再び秋開催となった来年の周年ライブなど、今から楽しみな情報が目白押しでした。

 

そんな興奮冷めやらぬまま、イベントが閉会し生放送はここで終了。

ちなみに、会場の方ではこの後『BEYOND THE STARLIGHT』も披露された模様です。こちらも聴きたかった!

 

 

…ということで、6thメモリアルパーティーのレポート…もとい感想でした。自宅参加のはずなのに気のせいか去年より文章が弾んでいます。(それだけ記事を書くのに慣れてきたってことだな!)

 

とにかく、普段のライブ相当のボリュームのイベントが、こうやってシンデレラガールズをあまり知らない人にも無料で届けられるというのは本当に素晴らしい機会だと思っています。

来年以降も期待したいところですが、来年は周年ライブと被ってしまうため難しいでしょうか。でも、またいずれかに開催できることを願っております。

 

5thライブツアーで割と燃え尽きた夏でしたが、このパーティーが終わった今では早くも来年以降のステージに胸が躍るばかりです。6thライブチケット、来年も当たりますよーに!

 

 

ちなみに今回のイベントについては放送日から一週間、以下のそれぞれのアドレスからタイムシフトが可能です。忘れずにチェック!

 

 

関連記事

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓