たまもんもん日和。

アイマスとか何とかあれこれ綴るブログ

【デレマス】デレステ初のサプボ実装!――ボイス追加の歴史を辿る

NEWS:シンデレラガールズ5thLIVEツアー「Serendipity Parade!!!」開催中!静岡公演感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20170321151208p:plain

 

本日3月21日、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のイベント「∀NSWER」にて、早坂美玲ちゃんがボイスつきで登場!予告自体は17日に出ていたのですが、デレステ初のサプライズボイス追加となります。

CVは朝井彩加さん。以前別のアイドルのCV予想記事で名前が挙がっていた方ですね。野性味も感じるその声質が美玲ちゃんとマッチしています。演じ方もとても素晴らしい。

 

ところで、最近デレステからシンデレラガールズを知ったよって人は、アイドルにボイスが追加されていく仕組みがよく分かってなかったりするのではないでしょうか。中には「アニメの『シンデレラプロジェクト』のメンバーが最初からボイスがついていたデレマスにおけるメインキャラで、他は順々に追加されていった」―――と思っている人もいるのでは?

 

f:id:tamamon_mt:20170320174723j:plain

 

たしかにシンデレラプロジェクトの面々は現在のボイスつきアイドル全体で見れば、割と早い段階でボイス実装されたキャラクターではあるのですが、その中でもタイミングは結構まちまちであったりします。

また、「単にボイスがつく」といっても、そこに至るまでにはこれまで色々経路があったのです。

 

ということで今回は、今までシンデレラガールズのアイドルにボイスがついていったその歴史を振り返る記事です。この辺のことを知っていると、もっとプロデュース生活が楽しくなりますよ!

 

<2011年11月28日>

Mobage版「アイドルマスター シンデレラガールズ」サービス開始

f:id:tamamon_mt:20170320174820j:plain

アイドルマスターソーシャルゲームとしてサービス開始。

実はサービス開始当初はどのアイドルにもボイスは実装されていませんでした。765プロ所属のアイドルは当然担当キャストはいたわけですが、こちらもボイス実装はなし。全てのアイドルがほぼ同じ地点からのスタートだったわけですね。

 

<2012年1月中旬頃>

渋谷凛登場のテレビCM放送開始

f:id:tamamon_mt:20170320174843p:plain

100人以上の女の子から選んでキミだけのアイドルをプロデュース!』というキャッチフレーズの下、テレビCMが放送。この時に、『アンタがプロデューサー?』というおなじみのセリフを喋りながら渋谷凛がボイスつきで初登場。これがシンデレラガールズにおける最初のボイス追加の瞬間でした。ある意味サプライズボイス。こちら、当時担当キャストの名前は非公開でした。

 

<2012年4月18日>

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001-005」発売

f:id:tamamon_mt:20170320174907j:plain

今なお続くシンデレラガールズのソロCDシリーズの第1弾が発売。第1弾のラインナップは渋谷凛双葉杏三村かな子高垣楓城ヶ崎莉嘉の5名でした。これが所謂1期生ですね。それぞれの担当キャストは事前に明かされていましたが、実際にボイスを聞くことができるのはCDが発売されてからだった記憶があります(その時は非プレイだったので自信はないですが)。更に4ヶ月後の8月8日には第2弾が発売、以降もリリースが続いていきます。

 

<2012年9月5日>

響ラジオステーションにてラジオ「デレラジ」放送開始

f:id:tamamon_mt:20170320174931j:plain

CD第2弾の発売から程なくして、シンデレラガールズ単独の公式ラジオが放送開始。パーソナリティは島村卯月大橋彩香さん渋谷凛福原綾香さん城ヶ崎美嘉佳村はるかさんの3名。様々なゲストも登場し、まだアイドルのボイスを聞ける場面の少ない当時にとっては、それを毎週聞くことのできる貴重な機会でした。

 

<2012年11月27日>

モバマス1周年キャンペーン開始・ゲーム内にてボイス実装

f:id:tamamon_mt:20170320180734j:plain

1周年のタイミングで初めてゲーム内にボイスが実装されます。といっても全アイドルの中でも一部のアイドルのみ。このうちの一人として、まだCD未発売だった本田未央のボイスも実装されました。その数日後に未央は月末ガチャでボイスつきSRで登場、担当Pを沸かせます。
これ以降も「CD発売前にガチャでボイスつきSRが実装、先行してボイスを聞くことができる」というパターンが多数見られることとなりました。

 

<2013年4月25日>

第2回シンデレラガール総選挙開催

f:id:tamamon_mt:20170320174957j:plain

2回目の総選挙にて、総選挙上位アイドルでのCDが発売、という企画が始まりました。この企画、「その当時ボイス未実装のアイドルでも、ランクインすればボイス追加の上でCDが発売される」というとんでもないもの。そしてこの選挙結果によってアナスタシアにボイスが実装。初登場が2013年1月だったので、かなり短い期間でボイスが実装されたことになりますね。

翌年の第3回からは上位5名に加え、各属性の上位3名にも範囲が広がるなどボイス追加のチャンスが拡大。鷺沢文香姫川友紀(以上第3回)、塩見周子一ノ瀬志希相葉夕美向井拓海(以上第4回)、三船美優森久保乃々依田芳乃佐藤心(以上第5回)といった面々はこちらの総選挙からのボイス追加でした。

これが総選挙が毎年加熱している所以です。ボイス未実装の担当Pにとっては、これが最も確実にボイスをつけられるイベントですからね。

 

<2014年11月28日>

アニバーサリーボイスオーディション(ボイス争奪選挙)開催

f:id:tamamon_mt:20170320175016j:plain

3周年記念キャンペーンとして開催された企画。普通の総選挙とは異なり、ボイス未実装のアイドルのみを対象としており、「1位にのみボイス実装が約束される」というものでした。更に投票はゲーム内の他、キャンペーンサイトからの投票も可能であり、「リアルタイムで全アイドルの投票度合がわかる」という非常に緊迫した企画でもありました。

2位との接戦末、勝ち上がったのは橘ありす。投票終了後2週間で結果発表と同時にボイスが公開されるという早業ぶり。

こちらの企画ですが、当時賛否両論であったためか、現時点ではこの時の1回のみの開催となっています。

 

<2015年1月10日>

TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」放送開始

f:id:tamamon_mt:20170320175048j:plain

2015年からは待望のテレビアニメがスタート。放送前、「ボイスがついていないアイドルにも出番があるかも」と仄めかされる発言が一部ありましたが、1話では実際にボイス未実装のアイドルが広告画像などで登場。更に翌週の2話にて、346プロ内で様々なアイドルがいる様子が映し出された他、上条春菜佐々木千枝がボイスつきで登場。更に放送終了後にはゲーム内の方にもボイスが実装、と全てのアイドルのPを沸かせることになります。これが「サプライズボイス」という言葉の誕生の瞬間でした。

それ以後も、どんどんボイスが追加されていき、夏放送の2nd SEASON含めて、このアニメから実に20人くらいのアイドルに新たにボイスが追加されたのです。

 

<2015年9月3日>

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」配信開始

f:id:tamamon_mt:20170320175108j:plain

アニメ放送中の最中、待望の新ゲームアプリが配信開始。開始段階での実装は50人ほどでしたが、その中でもTVアニメでボイスがついたアイドル達もしっかりボイスつきで収録されています。

現在サービス開始から1年半を超えたわけですが、その中でも印象的な動きが「デレステオリジナルの新曲」。LiPPSや炎陣など印象的なユニットと楽曲を多数生み出し、中にはこのユニット曲がシンデレラガールズにおける初めての歌唱だった人もいます。停滞するソロCDリリースの代わりに、こちらでライブ出演への機会を与えた形ですね。

しかしその一方で、そもそもボイス未実装のアイドルに関してはイベントに出演させることが不可能であり、その関係でボイス組と未ボイス組の溝はどんどん深まっていくばかりでした。しかし、そんなデレステで遂に新しい動きが生まれ始めるのです。それが―――

 

<2017年3月21日>

デレステのイベント「∀NSWER」にて早坂美玲にボイスが実装

f:id:tamamon_mt:20170321151246p:plain

上記の通り、インディヴィジュアルズの一人、早坂美玲ちゃんにサプライズボイスが実装です。

これには美玲ちゃんPだけでなく他のPも沸き立ちます。アニメでも毎週ボイス追加のチャンスがあったわけですが、その期間はわずか半年、25週分しかありませんでした。しかしデレステなら今後もどんどんイベントが開催されていきますし、その度ごとにチャンスがあるわけですからね。

まだこの一例だけですが、きっとこれからも期待に応えてくれる、そう願っています。でも今年のボイス追加のチャンスはこれだけではないのですよ―――

 

<2017年4月4日>

TVアニメ「シンデレラガールズ劇場」放送開始

f:id:tamamon_mt:20170320175200j:plain

モバマス内の「シンデレラガールズ劇場」が遂にアニメ化。こちら毎週5分×1クールの放送予定と、かなり短めではあるのですが、ひょっとすると、もしかしたら、サプライズボイス追加の可能性があるかもしれません。

特にぴにゃこら太はマスコットキャラとしておいしい立ち位置であるので、その関係であのキャラとかこのキャラとかにボイスが追加されないかなぁ……と期待大です。

 

以上、ざっとシンデレラガールズにおけるボイス追加の歴史を辿ってみました。現時点でのこれからのボイス追加の可能性をまとめると

 

 

このあたりでしょうか。勿論、今後も思わぬ形でアイドルにボイスが実装される機会が来るかもしれません。

とにかく、ボイス獲得への一番の近道となるのはやはり総選挙でしょう。他の追加経路でボイスがついたアイドルも、半分以上は総選挙50位以内にランクインした経験のあるアイドルだったりします。

もしあなたが今気になるアイドルがいて、そのアイドルにボイスが実装されていないのなら、是非ともモバマス内の総選挙にて一票入れてあげて下さい。その一票が、アイドルの今後を左右するかもしれませんよ…!

 

そして行く行くは183人全員のアイドルにボイスが実装される日が来ますように…

 

 

↓読者登録はこちらから↓