たまもんもん日和。

アイマスとか何とかあれこれ綴るブログ

【デレマス】気ままにアイドル語り第4回「宮本フレデリカ」「相葉夕美」「冴島清美」

NEWS:シンデレラガールズ5thLIVEツアー「Serendipity Parade!!!」開催中!静岡公演感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20170214191745p:plain

 

ハッピーバレンタイン!

いやぁ、今年のモバマスバレンタインは色々なアイドルのセリフを確認できる仕様になっていていいですね。おかげでたくさんのチョコレートを貰えました。ミリオンでもSideMでもお空でもたくさんの人達とチョコレートをあげたり貰ったり……あ、かな子からおいしいマカロンが届いたりもしましたねぇ!

…さて、久々となりますアイドル語り、本日はそんなバレンタインの日に誕生日を迎えた宮本フレデリカに加え、相葉夕美、冴島清美という3名のアイドルをテーマにアイドル語りしていきます。…え、全然繋がりが見えないって?まぁ一見そうでしょう。

実はこの3人、今から3年前の2014年2月に行われたバレンタインイベント「アイドルプロデュース チョコレートフォーユー!」で共演しています。その時に上位アイドルだったのが夕美で、プロデュース対象だったのがフレデリカと清美、そして岡崎泰葉と森久保乃々の4人でした。このイベントは私の担当アイドルの一人である岡崎泰葉が登場したアイプロということで非常に思い出深く、泰葉の絆Lv上げたさで上位入賞したことは丁度一ヶ月前の記事で書いた通りです。

またStudySであったりやすののであったりフレやすだったりと、ありとあらゆる泰葉の繋がりを生み出したことで、自分…というか周囲の一部泰葉P間で熱狂的支持を持たれているイベントだったりします。何と、当該イベントのクリアファイルという公式グッズも存在しているんです(画像右下)。

f:id:tamamon_mt:20170214192310j:plain

 

その界隈では「C4U!」という略称で呼ばれているこのイベント、何とデレステの「EVERMORE」イベントコミュ内においても、数あるモバマスの歴代イベントの中からピックアップして紹介されたりもしているのです。是非ともこれがどれだけ素晴らしいイベントであったかを色々述べたいところですが……長くなるのでひとまず止めて、まずはフレデリカ・夕美・清美の3人について一人一人見ていきたいと思います。

 

(本シリーズは各アイドルについて、主に4年前の最初と今の印象の違いだったり、好きなカードやそれぞれの思い出など、個人的な主観中心でだらだらと語っていく企画です。担当Pではないので知識不足や間違いなどもあるかとは思いますが、その点はご了承ください。)

 

宮本フレデリカ

f:id:tamamon_mt:20170214191825j:plain  f:id:tamamon_mt:20170214191922j:plain

『ママがフランス人でパパが日本人のハーフなんだ!でもアタシ、フランス語全くできないの。ママも日本にいるうちにフランス語忘れちゃったんだって!あはは…ってコレ何の話だっけ??』という初期Rのセリフで大体人間性が掴めそうな19歳。一見金髪の美しい見た目ながら、中身のマイペースさが特徴のアイドルです。割と高田純次っぽいと言われていることが多い気がしますが、私個人ではボイスがつくまでは全部ローラで脳内再生されていました。

フレちゃんといえば、その自由奔放な言動でプロデューサーや他のアイドル達を振り回している様子が見られますが、実は……といった意外な一面はあまり見られず、大体終始あのノリです。安易にシリアスに持っていかない姿勢、好感が持てる。でも色々なセリフから、本人なりの本音を聞き出すことはできますし、プロデューサーのことも信頼している様子はみられるんですよね。

モバマス内のフレデリカのカードの中で好きなのは、というより印象的なのはまず2014年4月のガチャSR[リーブル・ミニヨン]+。構図の時点で凄く絵になってる一枚です。そんなカードの本人のセリフはというと……『黙ってれば美人?言うよねー』『ファンをだましにきたよー☆』『麗しのオードパルファム!!』……流石です。

もう一枚は2016年3月のツアー上位SRである[気まぐれアリス]特訓前。アリスのイベントなのに上位はフレちゃん、流石です。こういった系統の衣装が好きなのももちろんありますが、構図とか表情とかもかわいく仕上がっているから好きなんですよね。ちなみにそのツアーの前後のイベントは清美上位のぷちコレと乃々上位のドリフェス。チョコレートフォーユーだ…。あ、そうそう、そのチョコレートフォーユーのSR[ショコラバレンタイン]では清美や泰葉に関してボイスつきで言及しているセリフが聴けちゃうんですよ!是非お試しあれ。

最後に…フレデリカに関しては最近ではデレステオリジナルユニット「LiPPS」での活躍が記憶に残っていますよね。コンセプト的にもメンバー的にもビジュアル値が相当高く……でも中身がアレなのが特徴です。その前身はアニメのプロジェクトクローネだと言われていますが、そのちょっと前の2015年5月のリミテッドガチャSR[レーブル・カプリシュー]特訓前でもフレちゃんと志希と周子の3人で一緒に映っている様子が見られます。中でも志希にゃんはフレちゃんと同じくらいのサイズで、そういった構図のカードは当時のモバマスでは割と珍しかった印象。その後ゲーム内でのマジックアワーやデレステ、jewelries!003などで2人はいっぱい絡み始めるのですが、本当に聞いてて楽しい組み合わせです、フレしき。たまにわけわかんないけど。

これからもフレちゃんにはこれまでと変わらないノリであったり、予想もつかないこと(うえきちゃんみたいな)であったりと、色々楽しませて貰いたいなーと期待しているアイドルです。

f:id:tamamon_mt:20170214192828p:plain

 

相葉夕美

f:id:tamamon_mt:20170214192112j:plain  f:id:tamamon_mt:20170214192133j:plain

ガーデニングが趣味な大学1年生の18歳。パッション属性ながら正統派アイドルなその一面から、高森藍子との共通点も指摘されます。実際に初ボイス披露となったマジックアワーSPでも藍子との絡みがありました。それから、全体的に口が開いているイラストが多いことから「・ワ・」の顔文字で表記されることも…妖精さんかな。そんな相葉ちゃん、私もゲーム開始当初から普通に好きなアイドルの一人でした。

相葉ちゃんといえば、花に関するセリフの数々。普段あんまり聞いたことのない花の名前や様々な種類の花言葉を用いアイドル活動に例えていくそれらのセリフは、ある意味ポエミーでもあるのですがとても勉強になりますし、何より本当に花が大好きなんだなぁと伝わってくるんですよね。良い…。ちなみに花といえば、家が花屋の凛との繋がりはないの?と疑問に思いましたが…ありました。割と初期の恒常R[フラワーブーケ]にて『凛ちゃんのおうち、スゴイんだよ!』とのセリフが。更に3rdアニバアイプロ内では凛から『夕美なんかは、仕事はしたことないけど話すし』という発言も。表には出なくても存在するアイドル同士の繋がりっていいですよね。

相葉ちゃんで好きなカードは…どれも可愛らしくて迷うのですが、まずは2014年10月のガチャSR[花の小悪魔]+。特訓前のポーズも好きなのですが、特訓後はダークな色彩が好みです。普段明るいイメージの子だけになおさら。セリフも凄く魅惑的。

それから2015年3月の月末ガチャSR[さくらふわり]+。こちらは総選挙開催時の、ボイスがつくきっかけとなったカードですね。夕焼け空に着物に和傘という個人的に好きな絵の要素をぎゅっと濃縮してくれた一枚。両サイドからちらりと覗く桜の花もいいですよね。特訓前のイラストも含め、物語性を感じさせます。

他にも2015年8月のガチャSR[ふんわり花乙女]特訓前なんかも。シチュエーションといいポーズといい凄く好きです。こんなピクニックを一度過ごしてみたい。後は忘れてはならないチョコレートフォーユー上位SR[甘い約束]+。こちらも絵になる一枚ですよね。『フレデリカちゃん、私より年上だって言うんでしょ。だけどホラ、してる事はいちばん子供みたいな…』『一番騒がしかったのは…フレデリカちゃん…だね、うん。ファンはすっごく楽しそうだったけどねっ!』……あれ、結構毒舌ですね。

性格は正統派ながら、見た目的にはギャル系のアイドル達にも相性が合う上に(実際に拓海や里奈と一緒のカードもありますし)、アインフェリアで藍子と共にクール系に混ざったりなどもありましたし、割とほとんど全てのアイドルと違和感なく馴染むんじゃないか?という感じの相葉夕美ちゃん。これからもたくさんの癒しと笑顔に期待したいです。

f:id:tamamon_mt:20170214192853p:plain

 

冴島清美

f:id:tamamon_mt:20170214192202j:plain  f:id:tamamon_mt:20170214192225j:plain

アイドル界の風紀を守る超☆風紀委員の15歳。設定だけ聞くとあれ所謂「委員長」的な生真面目系のアイドル?と思いがちですが、まず清美の通っている学校に風紀委員はありません。つまり自称。当然つけている腕章も手作り。更に特訓前のイラストでかけている真面目そうな眼鏡も実は伊達。本人曰く『形からです』。…お分かり頂けたでしょうか、この冴島清美、パッション中のパッションです。まぁそういう特異的な立ち位置のアイドルではあるのですが、特訓後は眼鏡を外し髪を下して普通に可愛いアイドル姿を見せてくれます。しかも割とノリノリで。そこら辺のギャップと特訓後の見た目から、2013年7月の初登場の時点で既にかなり好きなアイドルでしたね。何となく、アイドル活動では一緒に並び立っているイメージ(律子的な)もポイントが高いです。初期R+の『気を引き締めて…っとプロデューサー、服に埃が。…はい、これでどこに出しても恥ずかしくない清く美しいプロデューサーです!フフンッ♪』というセリフが今でも大好き。

特訓前と特訓後、好みの意見は分かれるかとは思いますが、大体私は特訓後派。でも特訓前の眼鏡姿はそれはそれで恥ずかしがってたり、太ももアピールであったりとおいしいイラストが多いのもまた事実。…そんな特訓前後で雰囲気がガラリと変わるカード達の中で、お気に入りの一枚が2016年3月のぷちコレで初の上位SRとなった[超☆スーパーモデル]+。ぷちコレの上位SRはお気に入りのものが多い、というのは前にも言いましたが、全体的にお洒落でアイドルの新たな一面を発見できるからなんですね。この清美もそうですけど、あえての全身黒と他と比べると比較的地味な色遣いではあります、でもお洒落。清美本来の真面目なイメージを生かしつつもポーズもバッチリ決まってるから好きです。

それとは対照的なイラストではありますが、2014年7月のアイチャレSR[ガールズロッカー・S]+何かも勢いがあって好きですね。李衣菜・ライラ・星花・清美の4人でバンドを組んだイベントですが、人選といいカードの絵柄といい好きなイベントの一つだったり。変わったところでもう一つ、2015年5月に登場した恒常R[アイドル取締係]も紹介。ついに風紀を取り締まる為に探偵姿になります。探偵アイドルである安斎都とはその後「サーチ&ジャッジメント」というユニットを組んで登場するなどしましたが、なかなか面白い組み合わせではあります。今後も出番があるのかも。

…そして最後に、忘れてはならないチョコレートフォーユーのイベRである[ショコラフレーバー]。衣装といいポーズといいかわいい一枚です。同じR枠であった岡崎泰葉とは身長が両方153cmと全く同じで、かつ髪型や基本真面目なところも近しいため、気が合いそう。『泰葉さんは何でもできるし品行方正で、清く正しくて…ちょっと尊敬します』『清美ちゃんはファンの人たちとの交流が上手ですね。私も見習わないと…』などお互いを慕っている様子のセリフもイベント中では見られました。そしてこの2人、一年後の2015年3月のドリフェスにて「StudyS」というライバルユニットで登場することになります。これがまた個人的に好きで好きなユニットで…ネーミングセンスといい、2人の息の合っている感といい本当にお気に入りなんですよね。その後は特に絡みはなく、泰葉の方にはGBNSという落ち着く場所が生まれましたが、やっぱりもう一回見てみたいなぁと密かに思っていたり。何卒何卒……。

f:id:tamamon_mt:20170214192956p:plain

 

そういうわけで、若干岡崎泰葉のステマも入ってたりしましたが、アイドル3名についての紹介でした。

んー、フレちゃんと相葉ちゃんに関してはぴったりのCVの方がついたことで、ますます輝いている印象。そして清美に関してはまだまだ磨ける余地があると思うので次の出番にも期待したいですね。デレステでも最後に実装された組だったわけですが、これが中々可愛いぞ。

……あ、今回紹介できなかったもう一人のC4Uメンバー、森久保乃々に関してはまた別の機会にしっかり触れたいと思います。この子に関してもCVがついたことでより深化したというかなんというか…とにかく話したいことがたくさんあるんです。

 

とにかく今回は紹介した3名のアイドルの魅力と、そんなアイドル達が活躍した「アイドルプロデュース チョコレートフォーユー!」というイベントがあったんだ、ということを覚えて帰って頂けたら嬉しいです。

最後に、そのアイプロにおける思い出の2枚の画像を添えて。

 

f:id:tamamon_mt:20170214193113p:plain

 

f:id:tamamon_mt:20170214193204p:plain

 

前回のアイドル語り

次回のアイドル語り