たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【アイマス】2018年エイプリルフール関連企画まとめ

NEWS:祝・デレステ3周年! 3周年記念ライブ“SS3A”感想記事はこちら

f:id:tamamon_mt:20180402004525j:plain

 

昨日は4月1日、エイプリルフールでしたね!

嘘をついていい日がいつの間にか様々なゲームやアニメのジョーク企画合戦となっている昨今、アイドルマスターシリーズも例外ではなく、今年も各作品で様々なネタが仕込まれていました。

 

昨年も色々と盛り上がりましたが、ゲーム数も増えたこともあってか、今年はそれ以上の盛り上がりを見せていたような気がします。

ということで、今年もそんなアイマス各作品のエイプリルフールを一つずつ振り返っていきましょう!

 

 

 

アイドルマスター シンデレラガールズ(Mobage)

f:id:tamamon_mt:20180402010732p:plain  f:id:tamamon_mt:20180402010759p:plain

f:id:tamamon_mt:20180402010825p:plain  f:id:tamamon_mt:20180402010856p:plain

まずは今回紹介する中で一番歴史の長いモバゲー版シンデレラガールズ。今年は「シンデレラガール キャラクター総選挙」と題し、マスコットキャラクターの総選挙が一日限りで開催されました!(あれこれデレパでやってたような…)

ラインナップは「ぴにゃこら太」や「ブリッツェン」「うさぎ」「アッキー」などおなじみの面子を始め、「パンの妖精・ミスターパン」「幸運の青い鳥」など比較的新規のキャラから若干マイナーなキャラまで全24体。投票券セットは「爆得ショップ」にてマニーで買うことができ、途中で昨年の本家総選挙よろしくアイドル紹介も公開されるなどしました。

そして見事1位に輝いたのは小梅ちゃんでおなじみの「あの子」!当初は1位のキャラのみボイスが公開される予定でしたが、最終的に24体全員のボイスが公開されることになりました。(声優全員当てられる…?)

 

 

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

f:id:tamamon_mt:20180402004545j:plain  f:id:tamamon_mt:20180402004608j:plain

f:id:tamamon_mt:20180402004647j:plain  f:id:tamamon_mt:20180402004712j:plain

一方デレステの方ではミニイベントの「鋼鉄公演きらりんロボ外伝 -モロボシティS.O.S!-」が開催!今年は何とリズムゲームの枠を飛び越え、様々なミニゲームが実装!うさぎロボがアニメしんげき11話で登場したグラッシー帝国のハルナと3幹部(まゆ・奏・あやめ)たちと戦います。

3幹部のミニゲーム内容は横スクロールものからバッティングゲーム?までバラエティ豊か。これらを一定以上プレイした後に挑戦できるグラッシーロボとの決戦は、普段のリズムゲームにスライドでの枠変更を加わった中々難しいゲームに。

そしてそれらを見事クリアすると、うさぎロボのルームアイテムが貰えた他、更に『きらりんロボのテーマ』のMVが視聴可能に!こちら3Dのきらりんロボのモデルが動く!走る!と大変見応えのある内容となっています。

 

 

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

f:id:tamamon_mt:20180402004752j:plain  f:id:tamamon_mt:20180402004815j:plain

f:id:tamamon_mt:20180402004845j:plain  f:id:tamamon_mt:20180402004917j:plain

昨年の6月から配信されたリズムゲームアプリ版「ミリオンライブ!」の「シアターデイズ」。前作のGREE版は先月サービスが終了してしまったものの、その意思を受け継ぐ形でエイプリルフール限定のイベントも引き続きこちらで開催されていました。

その名も「MILLION LIE!? FISHER DAYS」。高木社長が新曲の譜面を海に落としてしまったため、釣りが得意だと豪語する事務員の青羽美咲ちゃんが散らばった7つの譜面を釣り集めるというストーリー。…この時点でカオスな予感がプンプンします。

ゲーム内容は美咲ちゃんが様々なものを釣っている姿を眺め、譜面を釣るのを待つというシンプルな放置ゲー。…なのですが、ステージが進み当たり前のように北極や宇宙に行って釣りをすることになる他、釣り上げる物もペンギンやUFOや茜ちゃん人形など多種多様。さらにGREE版プレイヤーにはおなじみの映画監督ジョーイ・ロータスやマグロ漁船やダイナマイトが何の説明も無く登場―――と、着実にミリシタにグリー版の魂が引き継がれているのを実感できました。

ちなみにこちら、全ステージクリアで「うそつき」繋がりで楽曲『待ち受けプリンス』が解放されたり、条件クリアで「青羽美咲同僚」「音無小鳥同僚」の称号が貰えるなどもしました。…そういえば小鳥さんの3Dモデルがゲーム内に登場するのも何気にここが初ですね。

 

 

アイドルマスター SideM(Mobage)

f:id:tamamon_mt:20180402005709p:plain  f:id:tamamon_mt:20180402005804p:plain

f:id:tamamon_mt:20180402010139p:plain  f:id:tamamon_mt:20180402005955p:plain

Mobage版のSideMでは齋藤社長のパッション爆裂により事務所が宇宙へと飛び立ってしまったため、アイドル達で協力して新たな事務所を建て直そうという試みが行われていました。…うん、やっぱり何を言ってるか分からない。

集める!デザイン!建てる!理由あって事務所建設!」という名のこちらのミニイベント、5人のアイドルを自由に選んでそれぞれの担当を決め、30分に1回(Twitter投稿で半減)新たな事務所を建築していくという、一昨年のカレー作りに近い形でした。しかし作っても作っても事務所はまた空へと飛び立っていくのです……。

 

 

アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!

f:id:tamamon_mt:20180402005157j:plain  f:id:tamamon_mt:20180402005230j:plain

f:id:tamamon_mt:20180402005250j:plain  f:id:tamamon_mt:20180402005321j:plain

一方ミリシタと同じく今年が初めてのエイプリルフールとなるエムステ。こちらでは何やら「315プロダクションで謎の病が発生!」とのこと。

何と事務員の山村賢のくしゃみで315プロのアイドル全員の顔が山村になるという事件が発生。てっきりストーリーパートだけの仕様かと思いきや、3DのMVのモデルの方も山村の顔になるという手の込みよう。とってもシュール。

こちら315ライブをプレイすることで彼らの顔を治す「特効薬」を手に入れることができ、それを5つ集めることでストーリーの後編を解放することができました。

 

f:id:tamamon_mt:20180402005525j:plain

また、ゲーム外では昨年に続いて「劇場版 カエールの大冒険」の制作の様子がTwitter上にて実況!昨年は結局公開は見送られてしまいましたが、今年こそ……?

 

 

アイドルマスター シャイニーカラーズ

f:id:tamamon_mt:20180402005425p:plain

実はこれだけでは終わらず、何とまだ配信開始されていないアイドルマスターシリーズ最新作「シャイニーカラーズ」もエイプリルフールネタを仕込んでいました。

公式Twitterの担当が普段の事務員の七草はづきさんから、一日限りでアイコン含めてアンティーカの田中摩美々に変わった他、摩美々のゲームプレイ動画が公開されたり、はたまたLINE@でも摩美々と話すことができたりもしました。…悪い子だなぁ。

 

 

 

以上、アイドルマスターシリーズの2018年のエイプリルフールの様子でした。

 

毎回コンテンツが充実していて大変素晴らしいことなのですが、それ以上に必要プレイ時間が全部合わせると膨大で大変…!(他のゲームも含めると尚更)

今年は日曜日だったから良かったですけど、来年以降の平日でも同じ分量をやり切れるのか…………あの、エイプリルフール一週間くらいに伸ばしません?

 

 

2017年のまとめはこちら

2019年のまとめはこちら

 

関連してるかもしれない記事

 

アイドルマスター SideM カエール でっかいぬいぐるみ 全高約60cm

アイドルマスター SideM カエール でっかいぬいぐるみ 全高約60cm

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓