たまもんもん日和。

アイマスとか色々とかの記録を綴るブログ

【デレマス】モバマスが今年も俺を呼んでいる【8周年おめでとう☆☆★】

NEWS:第9回シンデレラガール総選挙&ボイスアイドルオーディション閉幕!振り返り記事はこちら

前回のあらすじはこちら

 

アイドルマスター シンデレラガールズ」8周年おめでとうございます!

 

新アイドルにコードギアスにDJ KOOと激動のシンデレラガールズ8年目、その終わりに満を持してやって来た[キラメキタイム]岡崎泰葉はもう手に入れましたか!?

 

f:id:tamamon_mt:20191122184317j:plain

 

[小さな一歩]から始まり、[ワンモアステップ]、そして[教室のアイドル]と繋いできた眼鏡崎泰葉の歴史にまた新たな1ページ。これには某眼鏡アイドルもニッコリでしょう。

 

f:id:tamamon_mt:20191210203251p:plain

↑7thライブ名古屋公演めっちゃ良かったね…。

 

…勿論見所は眼鏡だけではなく!どことなーくこれまでより大人びた雰囲気に顔を赤らめた姿、かわいいとても可愛い……。

いやしかしこれはやはりプロデューサーとの待ち合わせなのか?いやガラス張りのエレベーターっぽいし既にプロデューサーとデート中なのか?あの芸歴11年元有名子役ミス・プロ意識アイドル岡崎泰葉ちゃんが、成人男性(女性)とデデデ、デート!?!?……と色々担当P界隈を中心に話題を呼びましたが、上位報酬が配布されたことで、カードのセリフからようやく真実が分かりました。

 

『素敵…。ガラス張りのエレベーターって、景色が楽しめて、特別感がありますね。初めての場所でお食事会かぁ…少し緊張してたけど、リラックスできました。楽しいオフにしましょうね、○○さん♪』

 

 

お、お食事会……そう、これはプロデューサーと担当アイドルとのただのお食事会…。

 

 

『ドキドキしています。とっても♪』

『楽しみでしたか?私もです…!』

『夕方の待ち合わせって…急に大人になったような気分です』

 

 

ただのお食事会……?

 

 

『○○さんと、もっといろんな場所に行ってみたいなぁ』

『○○さんとの時間は、私の贅沢な息抜きタイムなんですよ』

『嬉しいです。何気ない休日が、○○さんとの素敵な日になって。今日のお食事のことは…ちょっぴり秘密にしたいかな』

 

 

デートだ!これ完全にデートだーー!?

 

 

何ということでしょう、流石プリクラを写真シール機と言い換える岡崎泰葉さん、きっとデートのこともお食事会と言い換えているに違いない。

しかし2度のアイプロやプラネタリウム、公園バドミントンも中々のデート具合でしたが、今回は誰がどう見ても完全にデート。おのれプロデューサー、岡崎泰葉といちゃいちゃしやがって、何だ何だ彼氏気取りか羨まけしからん、どこのどいつだその岡崎泰葉のプロデューサーは!?

 

f:id:tamamon_mt:20191210203550p:plain

 

…自分だったわ。

 

 

で、この[キラメキタイム]岡崎泰葉、特訓前の時点で既にヤバいのに特訓後にも更なる爆弾が仕込まれているのです。なんだって!?

 

f:id:tamamon_mt:20191122184337j:plain

 

『LIVEはフィーバータイムに突入です!さぁ、しっかりついてきて。プレゼンター泰葉が、夢のひとときをお約束します。楽しい時間はあっという間だから…スペシャルな瞬間に、想いをベットしてください♪』

 

8年モバマスをやっていてもアイドルLIVEロワイヤルがあの世界においてどういう立ち位置のイベントなのか未だに分かってなかったのですが、どうやらカジノを模したライブイベントで、上位報酬のアイドルは大体ディーラー役となっている様子。

この手のセリフはスペースワールドのエリアボスをやっていた頃からノリノリでやってくれる岡崎泰葉さんですが、今回も絶好調です。

 

…そしてこのカードで一番見てほしいところはズバリ、親愛MAXのセリフになります。これに関しては直接見て頂いた方が早いでしょう。

 

f:id:tamamon_mt:20191210203712p:plain

f:id:tamamon_mt:20191210203726p:plain

f:id:tamamon_mt:20191210203742p:plain
 

…ね!

あの岡崎泰葉が言っちゃうわけです、「プロデューサー、お前の切り札はこの岡崎泰葉だぞ」と。

今まで彼女からプロデューサーへの感謝の言葉だったり、これからも一緒にいてほしい的な言葉は幾度もありましたが、自分こそがプロデューサーの切り札であると、こんな言葉を言われるなんて想像もしていませんでした。

 

…そう、岡崎泰葉こそが自分の担当アイドル、そして切り札。切り札は岡崎泰葉…。

もうこれは岡崎泰葉から離れられない、離れられないぞ…。

 

 

 

 

 

f:id:tamamon_mt:20191210204241j:plain

 

…登場時、一瞬で首根っこを掴まれ引き戻される感覚がしました

そうや、ワイには岡崎泰葉ちゃんだけやない、まだまだ担当アイドルがおったんや…。

 

昨年12月末以来の月末ガチャへの再降臨、[聖夜の魔法]島村卯月が登場しました!

 

…ねぇこの特訓前の感じヤバくないですか???下の絨毯含めてふかふか感最高すぎて今すぐ抱きしめたくなるでしょ、ダメ??

シチュエーションとしてはクリスマスの早朝ということらしく…。

 

『わあ…♪このプレゼント、私にですか?えへへ、とっても嬉しいです!きっと夜のうちにサンタさんが置いていってくれたんですね。○○プロデューサーさんという、優しいサンタさんが…ふふっ♪』

 

しかも親愛MAXになるとお返しとしてプレゼントをくれます。

 

『私からも、サプライズです!プロデューサーさん、目を閉じてください♪』

『はいっ♪メリークリスマス!○○プロデューサーさんにプレゼントですっ。えへへ、驚きましたか?お互いに、サプライズ大成功ですね♪』

 

なんたる幸せシチュエーションだ…。

 

 

f:id:tamamon_mt:20191210204508j:plain
 

特訓すると空を飛びます。

 

『私、知ってますよ♪みなさんが一年間、頑張っていたこと。だから良い子のみなさんに、サンタクロースが素敵なクリスマスをお届けします!心から笑顔になれる…魔法のプレゼント、受け取ってください♪』

 

他の卯月Pも話していましたが、[シンデレラガール]の頃まではどちらかというと魔法をかけて貰う側だった島村卯月

そんな彼女が[Memorial Party]『誰かの夢を叶える魔法が、今は私たちの手の中にあるなんて…』と語り、モバマス版[ステージオブマジック]では『ピースっ♪私、たった今、魔法をかけました。笑顔いっぱいのステージになりますようにって!』と実際に魔法を使い、そして今では街中に魔法のプレゼントをばら撒くようになっているのです。

短時間でめちゃめちゃ魔法使いとして成長しています。そりゃ空も飛べるわ…。

 

『クリスマスの妖精の力で、○○プロデューサーさんも笑顔にっ!』

『今日も明日も、プロデューサーさんが幸せでありますように…キラッ♪』

『誰よりも良い子だった、○○プロデューサーさん。さぁ、リクエストをどうぞ♪どんなお願いでも、私が頑張って叶えてみせますっ』

 

あぁ魔法使いサンタ卯月さん…。

お願いだなんて、そんな大層なことは何も望みません。卯月さんと、ただこの平和な空間にいられれば、本当にただそれだけで十分なのです…。

 

 

  

f:id:tamamon_mt:20191210205003p:plain

f:id:tamamon_mt:20191210205035p:plain

 

島村卯月さん!?!?

 

 

…ハッ!?ここは2年ぶりのスーパーロボット大戦コラボ時空!?

そんな、長いロワイヤルとアニバアイプロという2連戦を終え、ようやくキラメキ聖夜の魔法タイムに包まれて眠れると思ったのに…。

 

えぇい、こんな謎の空間に長居は無用!愛しのサイバスターちゃんを連れて帰らせて頂きますわ!!

 

 

f:id:tamamon_mt:20191210205438j:plain  f:id:tamamon_mt:20191210205500j:plain

 

[星降るエスパス]綾瀬穂乃香さん!?!?

 

何で!?そのコラボガチャ枠は皆が予想していた楓さんとかじゃないの!?何でさも当然のような顔して急に来ちゃうわけ!?

 

 

…何ということでしょう、2019年のモバマスは昨年の反動で静かな一年になるかな~~と思いきや、後半も後半で急に担当強SRが相次いでぶっこまれて来ました。特に最後のは登場間隔的にも全く予想してなかった不意打ちだったためびっくりするどころか軽く引いてます。おのれモバマス運営、この反応がお望みか…。

 

とはいえ担当が全然登場しない期間に比べれば全然楽しいので、今回もこの連続被弾祭りを目一杯楽しみたいと思います。とりあえず穂乃香さんに関してはお迎えまだなのでガチャ頑張るんご!

 

 

昨年の連続被弾の様子はこちら

 

スーパーロボット大戦V -Switch

スーパーロボット大戦V -Switch

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました

読者登録はこちらから↓